[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆産後編

出産予定の病院で、母親学級ならぬ出産準備クラス(Cours de préparation à la naissance)

の第5回目に行ってきました!

90分のクラスが週一であります。

前回までの記事はこちら↓

[妊娠生活]フランスでマタニティヨガ

第1回↓

[妊娠生活]フランスでマタニティヨガに行ってきました

第2回↓

[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆骨盤底筋トレーニング

第3回↓

[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆陣痛編

第4回↓

[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆お産・産院見学編

 

マタニティヨガ

今回は最後のヨガとのことで、精神を統一させて出産、分娩をイメージしたヨガ。

赤ちゃんを子宮からペリネの部分に誘導し、この世に送り出すのをゆっくりじっくり再現するようなヨガでした。

分娩後について

ヨガのあと、分娩後についてのお話。

image

ポー・ア・ポー(peau à peau)とフランスでは言われる日本でいうカンガルケアーについてや、分娩後は赤ちゃんと基本的に同室で過ごすこと、授乳などについて、メリットも含めお話してくれました。

「母乳をあげる?あげない?」の話になり、母乳が出れば始めのうちは母乳あげたい、職場復帰とかもあるからミルクと半々にするなど色んな意見がありました。

日本よりも母乳文化が育まれていないフランスでは、1年間完全母乳とかは珍しいみたいです。

先生のスタンスも、フランスは他国に比べて母乳文化ないからね〜。それぞれの好きなスタンスでやれば良いのよ〜的な感じで、母乳を崇拝するような神話などはなかったです。

クラスを通じて感じるのは、子どものためにママはこれをしなければいけないとか我慢しなきゃいけないとかの押しつけではなく、ママも一人の女としてそれぞれの希望に合わせて出産・子育てに立ち向かってね〜というフランスの個人主義。世間ではこういわれてるからとか、昔からこうしているとか、そういう常識を押し付けてくる感じがないです。大多数の人はこうやっているけど、あなたがそうしたいんだったら、その選択肢もあるわよ〜って感じ。

 

次回はいよいよ出産前最後の母親学級。

第6回は「[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆授乳編」をご覧下さい☆

またご報告します〜♪

 

[オススメ関連記事]

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。