[グルノーブル生活] 唯一の本当の日本食、Ozenyaさんでランチ

グルノーブルの日本人の憩いの場。

Ozenya(お膳や)さん。

街中のフナック、ギャラリーラファイエットの裏手にあるので行くのも便利。

グルノーブル、空前のSUSHIブームなのか、街中にはお寿司屋さんらしきものが沢山あるんですよ。

そして、TOKYOとかSAKEとか日本食らしき名前がつけられたレストランもたくさん…。

が、そのほとんどが怪しい。

怪しいというのはですね、なんちゃって日本食なんですよね。

中国人かタイ人かベトナム人か分かりませんが、とにかく日本人は眉をしかめてしまうようなもの。

ここのを食べて日本食をまずいって思うフランス人がいると思うと残念で仕方がないです…。

が、OZENYAさんは正真正銘の日本人による日本食のお店。

 

グーグルの口コミでも好評価ですよ。

スクリーンショット 2016-02-23 20.56.23

上のDoniaさんのコメントまさに!って感じですよ。本当。

Authentique épicerie japonaise (la seule de Grenoble) personnes accueillantes (japonaise et non chinoises)

(中国人ではなくもてなしの良い日本人によるグルノーブル唯一の正真正銘の日本食材店)

この「中国人ではなく」って重要!笑

 

この間、ランチにお邪魔しました♪
IMG_0317

カリフォルニアロール(10ユーロ)と豚のしぐれ煮丼(日替わり定食8,5ユーロ)♪

美味しかった〜。IMG_4359

和菓子とほうじ茶も美味。

落ち着くわ〜♪

ごちそうさまでした☆

もちろん日本で食べる、買う日本食と比べるとお値段は張りますが、グルノーブルでこれが食べれるんだったらお安い方。

毎週のようにお邪魔しております。

 

ではまた!

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。