[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆お産・産院見学編

baby enceinte pregnant

出産予定の病院で、母親学級ならぬ出産準備クラス(Cours de préparation à la naissance)

の第4回目に行ってきました!

90分のクラスが週一であります。

前回までの記事はこちら↓

[妊娠生活]フランスでマタニティヨガ

第1回↓

[妊娠生活]フランスでマタニティヨガに行ってきました

第2回↓

[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆骨盤底筋トレーニング

第3回↓

[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆陣痛編

 

マタニティヨガ☆お産編:いきみ方

image

今回のテーマはお産の時のいきみ方。

仰向けでまたを広げるのが一般的ですが、その他にも上の写真の図にあるように沢山のポーズがあるそうです。

実際に子宮口が開いていよいよ生まれるっていうラスト30分ぐらい、妊婦さんの要望に合わせて色んないきむ方法が。

赤ちゃんと骨盤と会陰などの状態を考慮しつつ、一番妊婦さんがやりやすいのを色々試せるそう。
image

分娩室見学

後半は、実際に分娩室を見学にいきました。

image

分娩室が集まるコーナーに入る扉。

image

こちらが数ある分娩室の中のひとつ。image

 

ちょっとぶれちゃっているけど、こんな感じです。image

↓これは “Salle Nature”という分娩室で、自然分娩用。

image

 

壁の絵が良いですね〜♪

image

 

陣痛の時の痛みに耐えるために、色んな設備が用意されています。image

image

 

汚れを洗い流すためのバスタブもあります。

image

全体的に清潔感があって、どこの分娩室になるか分からないけど設備が充実してました。

生まれたての赤ちゃんも3人見かけましたよ☆

小さい赤子でみんな可愛らしかった〜♪

出産準備教室を通じて、出産の疑問や不安からくるモヤモヤが解消され、段々とやわらいできています。

次回もまたお伝えしますね〜☆

第5回は「[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆産後編」をご覧下さい♪

[オススメ関連記事]

 

ではまた♪

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。