[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆陣痛編

出産予定の病院で、母親学級ならぬ出産準備クラス(Cours de préparation à la naissance)

の第3回目に行ってきました!

90分のクラスが週一であります。

第1・2回のことはこちら↓

第1回↓

[妊娠生活]フランスでマタニティヨガに行ってきました

第2回↓

[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆骨盤底筋トレーニング

マタニティヨガ☆陣痛時のポーズ

今回のテーマは陣痛について。

陣痛って実際どんな感じなの?って話から、どういうポーズが陣痛時に良いかとか、病院に行くタイミングなど話は多岐にわたりました。

今日はパパの参加者もちらほら。

クマさんにも参加してもらいたかったのに、ミーティングあるから来れないって。。。ぶー。

陣痛時に楽なポーズやバランスボールやテニスボールを使った方法など、色んなポーズややり方を教えてもらいました。

テニスボールで背中をさすってもらうポーズのはスゴイ気持ちよかったな〜。

image

 

陣痛に効くツボというのがあって、両手の親指と人差し指の間の付け根のところを強く押すと、陣痛時の痛みを50%軽減させられるそうです。

 

無痛分娩?自然分娩?

硬膜外麻酔の話題になったのですが、フランス人でも無痛分娩でなく自然に産みたいという人もいました。

クラスに参加している既に第一子を出産した女性が、麻酔が全く効かず痛みが緩和されないまま出産して辛かった〜と言ってました。

無痛分娩が主流のフランスと言えども、子宮口の開き具合や陣痛の進み具合でタイミングが合わず自然分娩になる人もいます。

実際に無痛分娩で出産するのは80%ぐらいだそう。

クマさんのお母さん(フランス人)に聞いたら、自然分娩で出産したそう。

麻酔の副作用とかな何があるか分からないし、無痛分娩断固反対って言ってました。

犬とか猫とか動物は出産の時麻酔使ってないのに何で人間だけ出産の時麻酔使うの?と言ってました。

私無痛分娩にしようかと思っていたけど、自然分娩にしようかなと揺らいでいます…。

フランス人に反対されるとは思っていなかったので、意外でした。

人それぞれですね。

今度麻酔科医の先生との面談があるので、赤ちゃんにベストな方法を相談しようっと。

私の場合、かなりの低血圧なので、硬膜麻酔の副作用が気になったりするので。

今日学んだポーズ、いざ陣痛が来た時に実践できるように復習しようっと!

次回も楽しみです〜♪

第4回目は「[妊娠生活]フランス出産準備クラス☆お産・産院見学編」をご覧下さい!

ではまた☆

[オススメ関連記事]

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。