[妊娠生活]ママにもベイビーにも使える妊娠後期おすすめのオイル

臨月もラストスパート。

妊娠線予防のクリームがもうすぐ底をつきそう…。

だけど、もうすぐ出産だし、せっかく買ってもそんな使わなかったらと思って、産後も使えるのを探してみました!

ということで、こちらを買いました!

ヴェレダ カレンドラベビーオイル WELEDA CALENDULA

image

フランスや日本のクチコミ見ていたら、本来の用途のベビーのマッサージ以外にも、会陰・乳頭マッサージ、妊娠線予防に使っている人が多いみたい。

せっかくなら、生まれてくるベイビーとも兼用できたら一石二鳥だな〜と思って買いました♪

image

BIOのお店で16ユーロぐらい(¥2200ぐらい)でした。

匂いも強すぎず、ほんわかなアロマの香り。
image

 

ベタベタまでいかないぐらいの、しっかり潤うオイルタイプ。

ヨーロッパは日本と違って夏でも乾燥しやすいので、これなら乾燥予防にもなりそう。

以前「[妊娠生活]会陰切開を防ぐ!オイルで会陰マッサージ」の記事でもご紹介しましたが、

同じヴェレダブランドの会陰マッサージオイルに入っていた説明書にヴェレダの色々あるオイルの使い方が書いてあって、ベビーオイルは赤ちゃんのおへそ周りをマッサージするのに使うと良いみたいなことが書いてあったので、ベビーが無事生まれたあかつきには試してみたいと思います♪

image

日本でもこのオイル結構人気みたいですね!

[オススメ関連記事]

ベビーマッサージの効果については、また産後レポートしますね〜☆

ではまた〜♪

Au revoir !!

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。