[フランス旅行]オーヴェルニュ地方の素敵なエコロッジに到着

グルノーブルから3時間ちょっと、オーヴェルニュ地方の火山地帯に到着しました〜!

さささ、寒い…!!><

火山関連のアトラクションが楽しめるVulcania(ヴォルキャニア)に行って、

その後、宿泊先のロッジへ。

Les Volca’lodges de Tournebise

Wi-Fiなくて、

ネット環境がめちゃくちゃ悪くて、

画像がなかなかアップできない…><

バカンスPictureたくさんアップしたいのに。

Instagramになんとか1枚アップ完了…。はあ…。

リンゴの木に囲まれたとっても素敵なロッジ♪

こんなロッジが、周辺に10個ぐらい建っています。

宿のムッシューによると、

このロッジはなんとエコロッジらしく、

木材などのロッジの建築材料の80%は、

この場所の半径50km以内から集められたものを使用しているそう。

この国際化した社会で、

地元のものだけを使って建物作るってかなり大変そうだけど、

すごいな〜!

ロッジの写真、また後ほどアップしますね〜!

 

ネットからかけ離れた生活を、ちょっとの間満喫することとします。

 

明日は、旅の目的地、ル・モンドールへ行きます♪

良い1週間を☆

Bonne semaine!

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。