フランス妊娠生活☆妊娠線対策アベンヌ(Avène)のボディーウォッシュ

毎日予防のオイルを塗っていたのにも関わらず、胸のところにできてしまいました。

妊娠線…

そこで産婦人科の先生に相談したら、肌が乾燥しているかもね〜。

これ使ってみな。

とこちらをオススメされました。

アベンヌ(Avène)のボディーウォッシュ☆XeraCalm AD Huile lavante relipidante(Lipid-Replenishing Cleansing Oil)

image

 

水分による乾燥を防ぐためのシャワー用のボディーウォッシュ。
パラベンフリー、ソープフリー。
乾燥から生じるかゆみを押さえるので、アトピー性皮膚炎や乾燥性湿疹で悩む方にもお勧めとのこと。
アベンヌって温泉水を使っているんですよね。
南フランスの大自然から生まれた地球の恵み、アベンヌ温泉水は
今から約270年前に発見されました。
アベンヌ温泉水は生まれながらにして肌に良いミネラルバランスを持ち、
現在でも研究が重ねられています。
大地が育んだ自然の力と、アベンヌの皮膚科学研究、
さらに、テルマリズムセンターのケア実績から、アベンヌスキンケアシリーズはつくられています。(アベンヌHPより)
アベンヌの製品好きで日本に居た時から使ってたけど、このシリーズは初めて知りました。
日本ではこのシリーズ売ってないのかな?
普通に薬局などで買えます。
乾燥肌の方、オススメです!
こちらも愛用中。
アベンヌウォーターお気に入りです♪
軟水の日本と違って、硬水のフランスではボディケアも日本でやっていたのでは通用しないものも。
私は混合肌で鼻のてっぺんとかよくテカるのですが、フランスでは乾燥しているのか、カサカサ肌に。
色々化粧品合うのを試してみよう。
妊娠線、もう作らないぞ〜!!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。