フランスでフランス人と結婚するためのビザ②提出書類

wedding

日本の常識は通じない、フランスのお役所

フランスでフランス人と結婚するためにフランスに3ヶ月を越えて長期滞在しなければいけない場合、長期滞在ビザの取得をする必要があります。 そのために、「フランスでフランス人と結婚するためのビザ」というのがあります。 私がこのビザ取得するに至った経緯は「フランスでフランス人と結婚するためのビザ①でもお話していますのでそちらもご覧下さい 詳細は直接メールにて問い合わせるようにHPに記載があったので、フランス大使館に問い合わせたところ下記回答(2014年6月時点)。

「フランス人と結婚-フランス長期滞在ビザ」は6ヶ月のビジタービザになります。 このビザは結婚目的でフランスに入国・滞在し、ビザ有効期間内に婚姻手続きを完了してください。その後、現地にて滞在許可証を申請・取得という手続きの流れになります。 ビザ申請にあたっては、当館サイトのビジタービサ欄にある提出リストを確認し、すべての書類を用意してビザ申請してください。 このビザは6ヶ月のため、 – 海外旅行保険はフランス入国予定日から6ヶ月分で結構です – 経済証明書(銀行残高証明書)は最低150万円です その他の質問等は、ビザ申請時に窓口で受け付けます。 Ambassade de France au Japon – Service des visas

ビジタービザは、さまざまな目的でフランスに滞在するために申請することが可能です(大学のサバティカル休暇、退職後の生活、文化目的、芸術目的、個人的な目的での就学(修了証書やディプロマの取得が目的ではない就学)、個人的な目的での研究活動、個人的な目的での執筆活動、など)ビジタービザをもって労働許可を必要とし、且つ、報酬を伴う全ての就労活動に従事することは認められておりません。 ビジタービザを申請するために、下記必要書類を用意する必要があります。(随時変更する可能性がありますので、最新の情報は必ず大使館にお確かめください。) (日本語で作成された書類には、フランス語または英語の翻訳を添付する必要があります)

  • 長期ビザ申請書1部
  • 証明写真1枚
  • パスポート
  • ビザ申請料金: 99ユーロ相当の日本円。支払は現金のみ。
  • 日本以外の国籍の場合、有効な日本の「在留カード」または「外国人登録証明書」
  • 詳細を記した動機書(フリーフォーマット)
  • フランス滞在中の日本における社会的立場を証明する書類
  • 労働しない旨の誓約書(フォーマットはダウンロード可)
  • 経済証明 :SMIC(全産業一律スライド式制最低賃金)の年額(17,344.60ユーロ)に相当する、またはそれ以上の金額を有していることを証明すること。
  • フランス入国日から全滞在期間をカバーする、フランスで有効な医療保険証券(長期海外旅行傷害保険)
  • 住居証明:フランスの滞在先住所を必ず提示しなければならない。
  • 移民局(OFII)提出用フォーム

あと注意点。 · 申請書類に不足がある場合、ビザ申請が却下される可能性が高い。 · ビザ申請料金(返金不可): 99ユーロ相当の日本円 · 審査に要する期間:書類が全て揃った上で、約1週間。この日数には郵送によるパスポート返却の時間は含まれない。 · コピーはすべてA4サイズでとること。

フランス人とフランスで結婚するためのビザは6ヶ月のため、上記の書類のうち下記2つがイレギュラーになります。

– 海外旅行保険はフランス入国予定日から6ヶ月分

– 経済証明書(銀行残高証明書)は最低150万円です(2014年6月時点では1年のビザの場合最低300万円と表記があったので、もしかしたらSMIC(全産業一律スライド式制最低賃金)の年額(17,344.60ユーロ)の半額が必要かもしれないです。直接大使館にご確認ください。)

ということで上記の書類を完璧に揃えてフランス大使館にアポを取って行きました。

日比谷線広尾駅から歩いて大使館のビザセクションのところに行き、警備員さんに予約の旨を伝える。

さすが大使館、荷物検査をされる。

予約時間になるよすぐ呼ばれ、書類をまず提出。

日本人の女性の方に担当していただきました。

ガラス越しでマイクで話すので、音が聞き取りにくい。

どうしてビザを取りたいのか動機書を見ながら簡単に理由を聞かれる。

フランスで結婚する予定ということ、また結婚の日取り等を伝える。

そして書類をひとつひとつチェックしていかれる。

するとすべて上記の指定された書類を揃えていったのだが、これじゃ申請できないと言われる。

??????

「“フランス人とフランスで結婚するためのビザ”なのだから、下記書類がないと元も子もないでしょ。」とのこと。

  • 結婚予定のフランス人の身分証明書
  • 結婚予定のフランス人が書いた私と結婚するという誓約書のようなもの
  • フランスの結婚予定の市役所の書類

ガーン。。。そんなの言われてなかったと言っても通じず、再度提出するハメに。

不足分の提出は来館しても良いし、郵送でも大丈夫とのこと。「

来館は予約しなければダメですか?」と聞いたら、予約無しでいつでも大丈夫とのこと。

ただ日程もせまっているのでその日のうちに書類を用意して次の日また広尾のフランス大使館へ向かいました。

次の日11:37頃またビザセクションに到着し、不足分の書類を提出したい旨を警備員さんに伝えると 「ビザセクションは11時半までです。受け取れません。」 と断固拒否。

7分すぎているだけで、書類受け取って渡してくれれば良いだけじゃん。 またもやガーン。お姉さん、何時でも良いって言ってたのに! もうしょうがないから、広尾の郵便局から郵送で送ってもらうことに。

こんな感じだから、本当にビザ届くのだろうかと不安でいたら、なんと3日後ぐらいにはビザが貼られたパスポートが自宅に届きました(ビザの受け取りを直接取りに行くのではなく郵送でお願いしていました)。

ほっと一安心。

日本にいながらフランスの役所の面倒さが身にしみて分かったビザ申請でした。。

フランス人とフランスで結婚するためのビザ」取得したいと考えてらっしゃる方、先ほどもお話しましたが、下記書類は是非用意していくことをオススメします。

  • 結婚予定のフランス人の身分証明書
  • 結婚予定のフランス人が書いた私と結婚するという誓約書のようなもの
  • フランスの結婚予定の市役所の書類

念には念をです。在日フランス大使館だろうと日本の常識とか通じませんから。

フランス到着したらまた移民局(OFII)へ滞在許可証の申請があったり、道のりは長い。 またお知らせしますね〜! ではでは。

*おすすめ記事*

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

38 件のコメント

  • こんにちは。私もフランスで結婚をするつもりなので、フランスでフランス人と結婚するためのビザがもう発給されていないと大使館サイトに書いてあり、同じように大使館様にどのようなビザが必要なのかメールを送ってみた今日、このブログいたどり着きました。最近の情報なので、大変参考になります。質問なのですが、フランスの結婚予定の市役所の書類というのは何でしょうか。
    結婚予定の市役所が発行する婚姻公示証明書(attestation de publication des bans) 

    婚姻に対する無反対証明書 (attestation de non opposition)
    などでしょうか。
    ビジタービザの必要書類の項目に書かれていないですよね。
    突然質問してすみません。そちらもその後もいろいろ大変だと思いますが、頑張ってください!でもビザ取れておめでとうございます!

    • Yukixさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!
      このビザについてあまり情報がないので、大変ですよね。
      結婚予定の市役所の書類ですが、大使館の担当の人から言われたのは「結婚予定の市役所から発行された結婚予定の日付の書類、結婚するための必要書類のリスト等」と言われました。私の場合、市役所からもらったのは提出に必要な書類などが載った「結婚の手続きの手引き」のみだったので、そのリストを提出しました。
      詳しくは分かりませんが、「婚姻公示証明書」などがもし手元にあるようでしたら、そちらもお持ちになったら確実だと思います。
      恐らく違法でビザを申請されたりするのは困るので、本当にフランスで結婚するかどうかを確かめたいのだと思います。
      ビジタービザの必要書類の項目には記載はないのですが、このブログに記載した結婚に関する書類は用意していかれることをオススメします。
      在日といえども、日本人のスタッフの方もフランス人気質の方もいらっしゃるので、突き返されてしまうかもしれません。
      無事渡仏され、フランスで結婚されるのを願ってます。
      また何かありましたらお気軽にお知らせください。

  • さおりんさん、初めまして、こんにちは。

    年が明けたら、フランスにて結婚を考えているFhaと申します。

    さおりんさんのHPを参考にさせて頂いています。

    まだ情報を調べ始めたばかりの段階なのですが、幾つか質問をさせて頂いても構いませんでしょうか?

    1. フランス滞在中における社会的立場を証明するもの、というのは具体的にどの様なものを指すのでしょうか?
    私は、今年の3月までフランスで働いており、その後日本では無職です。

    2. 住居証明は、婚約者の碧アートの家賃やガス、電話証明を提出すればよいのでしょうか? ( その中には、私の名前はなく、恋人名義です。 )

    3. 経済証明ですが、フランスに残してきた郵便局の残高証明で可能でしょうか? また、それが足りない場合、恋人の経済証明と一緒に提出しても大丈夫でしょうか?

    4. 日本語書類の翻訳は、個人で行おうと思っていますが、それは手書きのものをレポート用紙で添えるような形でも平気でしょうか?

    本来、大使館に問い合わせるような内容ですが、もしさおりんさんがご存じのことがあれば、教えて頂きたいと思います。

    大使館には、前回の就労ビザ申請時に色々苦労したので、つい足が遠のいてしまいます。

    お手すきの時で構いませんので、教えて頂けたらと思います。

    よろしくお願い致します。

    • Fhaさん、初めまして!
      コメント、ご質問ありがとうございます。
      ご結婚予定なのですね!?おめでとうございます!

      1のご質問についてですが、フランス大使館のビジタービザ提出資料一覧に「フランス滞在中の日本における社会的立場を証明する書類:サバティカル休暇証明書、年金受給証明書、在職・休職証明書、教育機関・大学・研究機関の在籍証明書、など。上記にあてはまらない場合は、ご自身の状況を詳細に説明したレターを提出。」と記載があります。
      私はフリーランスで働いていたため、上記の休暇や年金、在職の証明書などに当てはまらなかったので、ワードでA4の自分の状況を説明したレターを作成しました。件名を「Object:Justification de situation socioprofessionelle」とし、6行ぐらいで自分の状況を述べました。今までどのような職についていて今はこのような状態、そしてフランス滞在中、日本での立場や仕事もあるか分からなかったので「フランス滞在中は特段の活動予定はなし」と記載しました。Fhaさんは、「今年の3月までフランスで働いており、その後日本では無職」とのことなので、その旨とフランスに滞在中の状態(もし今後何かに携わられたり社会的立場が変わられる場合)を記載されれば、よろしいかと思います。

      説明不足な点やその他何かありましたら、お知らせください。

      色々フランスの手続きなど考えるだけで足を遠のけたくなりますよね。すごい分かります!
      大変だと思いますが、負けずに素敵な結婚になるよう願ってます^^

  • ごめんなさい!
    あれから、大使館のHPにて、ワードで書かれた申請必要書類リストを見つけました。
    なので、2,3,4については、分かりました。
    お騒がせしました!

    • お知らせ、ありがとうございます!
      2,3,4以外の1についてお答えさせていただきましたので、ご覧いただければ幸いです。

  • 早々にお返事下さり、ありがとうございます!

    調べ初めて改めて、国際結婚は手間もお金も掛かるなぁ~、と痛感しています。

    が、一度乗り越えてしまえば安泰? ですもんね。

    ホント、どうもありがとうございました!

    フランスももう相当冷えると思いますので、お体ご自愛下さい。

    • 本当、日本での普通の結婚の何倍も手間がかかりますよね〜。
      それを乗り越えた分、きっとパートナーとの絆もより深まります!

      結婚の手続きが終わっても、滞在許可証の問題とか諸々、山あり谷ありですが何とかなるもんです(何とかしていくしかない…)。
      “日本で恵まれすぎていたのかも!?これが普通!”と考えて、無理矢理乗り越えるようにしています〜。苦笑

      Fhaさんもどうぞご自愛下さい。
      コメントありがとうございました♪

  • さおりんさん、初めまして。
    さおりんさんの投稿を拝見し、大変参考になり、助かっております。
    ありがとうございます。

    私はフランス人の彼と結婚を前提におつきあいしており、
    この度、婚姻の準備をするため、そして語学を習得するためにビジタービザを申請しようと思っています。
    『結婚予定のフランス人の身分証明書』、『結婚予定のフランス人が書いた私と結婚するという誓約書のようなもの』は用意できるのですが、実はまだ婚姻の日程が決まっておらず、『フランスの結婚予定の市役所の書類』というものが用意できていないのです。
    私のような場合、申請は通らない可能性が高いのでしょうか。
    もし、アドバイスなど頂けたら大変有り難いです。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • ayaさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます!

      ビザのこと調べ出すと、色々大変ですよね〜。

      私は専門家ではないので何も言えませんが、ビジタービザは様々な理由で渡仏したい人が取得するビザと記載があるので、ayaさんの場合“婚姻の準備”プラス“語学習得”を目的とされているので、そのような動機でビジタービザを申請したい旨を伝えればもしかしたら『フランスの結婚予定の市役所の書類』はいらないかもしれませんね。そもそもHP上の必要書類には記載がありませんし。(私も窓口いって申請するまで『フランスの結婚予定の市役所の書類』などの書類が必要だとは知らなかったのですごいビックリしました。)

      時期や状況によって必要書類も変わると思いますので、一度ビザセクションの人に相談してみるといいかもしれません。メールもしくは、フランス大使館のHPに「7月1日より、ビザに関する質問等のため来館希望の方は月・火・木・金曜の11時から11時半までビザセクションに入館可能です。※予約不要」と記載されているので、もし東京に出向くのが地理的に難しくなければ直接聞きにいってみるのもいいかもしれません。(私がビザを申請した時は聞きたいこと沢山あったのにそのようなシステムがなかったので、サービス改善されているようですね。ただ電話で問い合わせできないのは不便ですよね。)

      私はビジタービザというよりも「フランスでフランス人と結婚するためのビザ」を申請したため、係の人にすごい具体的に結婚について聞かれました。「どこの市役所で日取りはいつか?」「市役所から書類もらってないか?」などなど。
      もうフランスの市役所での式の日取りが予め決まっていたので、その旨を伝えました。

      フランスで結婚されている日仏カップルの中には、学生ビザやビジタービザ、ワーホリビザでフランスに来ていて(ビザ申請時に結婚について触れて申請したのかは分かりませんが)、そのビザの滞在期間中にフランスでの結婚式や手続きを済まされて、そして配偶者ビザに切り替えるために日本に一時帰国したりしている方もいらっしゃいます。
      逆に日本で結婚式や手続きをされて、配偶者ビザを取得し渡仏されてきた方などもいらっしゃいます。

      色々大変だと思いますが、色々と方法があるかと思いますので、無事に終えられること願っております!

      説明不足な点やその他何かありましたら、お気軽にお知らせください。

  • さおりんさん!ご丁寧にお答え下さいまして誠にありがとうございます。
    右も左も分からないので、さおりんさんのサイトは本当に有り難い!のひと言です。

    確かに、大使館に直接聞くのが一番ですよね。私は関西在住のためなかなかすぐに大使館へ出向けないため、メールで一度質問してみます。
    とは言うものの、、、
    ビザ申請までに一ヶ月を切っていることもあり、この時点で『フランスの結婚予定の市役所の書類』を用意するのはかなり難しいと判断しております。(大使館にこの書類を要求されるかはわかりませんが、、さおりんさん同様、要求される可能性は高そうですものね…)

    この件について彼とも話し合いました。
    そして、”婚姻準備のための滞在”ということは書かず、”語学習得”ということに滞在理由を絞り、申請する方が取得出来る可能性があるのではないかと判断しております。 
    しかし、動機書に下手なことを書くと これまたドツボにハマる可能性もあるので、いずれにしても慎重に書かないと難しいですね。

    手探り、手探りでやっていくしかないのですね〜。とりあえず、やれる事はやってみます。アドバイスありがとうございました。

    フランスはきっと日本よりも寒いと思いますが、
    お体気をつけてくださいませ。

    • ayaさん、お返事ありがとうございます!

      関西在住でらっしゃって、ビザ申請まで1ヶ月なんですね!!
      関西にも大使館もう1つ作って欲しいですよね。

      大使館、メールの返信良くなかったりしますから困りもんですが、良い回答が来ることを願っています。
      私は別件で2通メール問い合わせしましたが、1件は翌日すぐ回答がきましたが、もう1件は返答なしでした〜。

      ayaさんのおっしゃる通り、”語学習得”ということで渡仏している方たくさんいらっしゃるので、それに滞在理由を絞った方が良いかもしれませんね。

      フランスでご結婚だと、日本から揃えなければいけない書類などもあるので日本にいるご家族のご協力を得つつ着実に是非準備されてください。

      お役所手続きが大の苦手の私でも何とかできたので、何とかなります。笑

      日本もかなり寒くなっていると思いますので、ご自愛くださいね。
      ayaさんが無事渡仏、ご結婚されること陰ながら願っております!

  • はじめまして。他の方達同様に大変参考にさせて頂いております。
    私も既にフランスで結婚が決まっており(予約済み)ビザ申請書類収集も佳境に入っております。笑

    そんな中でわからないことがあり、Saolinさんはどうされたのかお聞かせ頂けますと助かります。

    移民局提出用フォームについてですが、ビザ申請時は独身ですが、実際にOFIIに申請する時は既婚です。Saolinさんはどこにチェックしましたか?

    また、「VISA」の欄はパスポートの番号や期日でしょうか?それとも空欄でいいのでしょうか?

    大使館への問合せメールをした後に気付いたため時既に遅し・・・私も2度目の問合せはスルーされました。
    宜しくお願い致します。

    • manaさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      ビザ準備お疲れさまです!
      いよいよ佳境、あと少しですね!

      移民局提出用フォームですが、フランスでフランス人と結婚するためのビジタービザを申請される予定ですよね?
      私はビザ申請時の状況、つまり「独身」のところにチェックしました。

      また「VISA」の欄についてですが、移民局提出用フォームの下の方のところのですか?
      VISAはまだもらってないと思うのでまだ空欄で良いと思いますよ。
      移民局提出用フォームの下半分の部分(フランスでの住所等)は、VISAを受け取った後OFIIに送る前に記入するようにと指示が書いてあるので、申請時は空欄で大丈夫です。
      フランス入国後記載するようにと大使館のHP上の移民局提出用フォームの日本語訳のところにも記載があるので、VISAを大使館からもらってから記入することになるのでまだ記入する必要はないと思います。

      大使館に申請に行かれた際に、担当の人が教えてくれると思うので念のため確認してみて下さいね。

      無事取得され、素敵なご結婚されること願ってます^^

  • 早々のご返答ありがとうございました!本当に感謝です。

    OFII フォームに日本語訳があったのですね!!くまなく見ていたつもりが抜けていました…早速確認してみます。

    また問題発生したらお邪魔しますのでお付き合い頂けると嬉しいです。

    フランスはまだ寒い様なので、赤ちゃんと共に暖かくしてお過ごし下さい。

    • manaさん、
      ありがとうございます!

      ビザ申請の必要フォームなどフランス大使館のサイトを見ても本当ややこしくて私もすごい苦労しました。
      ビザ取得まで不安だと思いますが、あと少し。
      フランスの手続き関係いつも心が折れそうになりますが、手続き大嫌いのこんな私でも無事滞在できているのでどうにかなります。笑
      また何かございましたらお知らせください^^
      manaさんもお身体に気をつけてお過ごしくださいね。

  • さおりんさん

    初めまして。今年 フランスで結婚を予定しております、ななと申します。
    一件質問させてください。

    フランス大使館HP 重要事項に、

    日本語の書類にはフランス語あるいは英語による訳文を添付する必要があります。 ご自身にて翻訳された書類も受付可能ですが、大使館指定翻訳会社による翻訳を推奨します。公的書類(戸籍謄本、商業関係、物件に関する書類、公的な証明書など)は指定翻訳会社の規定に沿った翻訳を推奨します。

    と書かれておりますが、さおりんさんが書類提出された際、
    パスポートの訳文、ご提出されましたでしょうか。

    さおりんさんのご好意に甘えてしまう形になってしまうのですが、
    お時間あるときにでも、ご教授頂けたら、幸いです。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    • ななさん、初めまして!
      ご結婚おめでとうございます^^

      「パスポートの訳文」は提出しませんでした。
      パスポートは日本語だけでなく英語でも表記されているので、「フランス語あるいは英語による訳文」は必要ないはずですよ。

      手続き大変だと思いますが、無事完了されること願ってます^^

  • ななさん

    お返事ありがとうございます。
    そう言われてみれば、そうですよね!
    引き続き、手続きがんばります!

    • ななさん、お返事ありがとうございます!
      ビザ関係、書類用意したり大変で私も色々苦労した思い出があります。
      また何かありましたらコメント下さいね^^

  • こんにちは、はじめまして。
    私もフランスでフランス人と結婚準備のためにビザ申請をしようとしていますが、
    情報が少なすぎてこちらに来ました。
    先日ビザセクションに直接質問に行って唖然としました。
    ホームページには書いてないことばかり!!
    さおりんさんと同じく『私と結婚するための日程や場所などの恋人のレターが必要!』また私は現在妊娠していて、今年の8月にmairieで胎児認知をしてもらっているので、その書類、また海外傷害保険の胎児までカバーできる保険に加入が必須と言われました。。。。←まだ調べてないのですが、これが高いらしいです。。。

    質問なんですが、書類などは全て普通のビジタービザの項目からダウンロードしてプリントアウトして使えばいいのですよね?
    特に項目で結婚のためのビジタービザという項目は大使館にはありませんよね??
    お返事お待ちしています^^

    • せばすきさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      ご結婚、ご妊娠、おめでとうございます!!

      ビザに諸々の準備に、本当大変ですよね。しかも情報がなさ過ぎて不便で、私も苦労しました。

      書類は普通のビジタービザの項目からダウンロードしてプリントアウトしましたよ。

      色々大変かと思いますが、お身体お気をつけてくださいね^^

  • Saolinさんお返事ありがとうございます。
    普通のビジタービザの項目からダウンロードしてみます!
    ありがとうございます^^

    • せばすきさん、お返事ありがとうございます!
      無事ビザ取得できることフランスから願ってます^^

  • さおりんさん、初めまして。
    来年、フランス人の彼と結婚予定のMannonと申します。
    ビザ関係の情報を色々と検索していてこちらにたどり着きました。
    私もさおりんさんと同じフランスにて婚姻手続きをする予定なので、大変参考になります。彼に、こちらのブログを紹介したらとても喜んでおりました。
    質問があるのですが、「フランスでフランス人と結婚するためのビザ」ですが、通常6ヶ月なのですか?6カ月で申請されたのですか?それ以上は可能なのでしょうか?
    日本式の方が断然簡単だとネットで読んだりしたのですが、日本式を選択しなかった理由とかあるのですか?
    現在、さおりんさんと同じ方法でする予定で進めてるのですが、どちらが良いのか私自身迷っております。
    彼は、フランス式はそんなに難しくないと言っています。
    現在、彼の方から大使館の方に問い合わせて返答待ちです。
    私は、フランス語ができないので語学習得及び生活環境も整えるために、結婚準備も含め、なるべく長期のビザが取れたらと考えています。
    だらだらと書いてしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

    • mannonさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。
      そしてご結婚おめでとうございます!!
      ビザ関係の情報調べるの大変ですよね。私「フランスでフランス人と結婚するためのビザ」の情報が少なく苦労しました。

      「フランスでフランス人と結婚するためのビザ」の期間についてですが、私が申請した時は、有無を言わさず6ヶ月ポッキリでしたよ。1年ぐらいあったら楽だったのにと思います。
      日本式かフランス式か、悩みますよね〜。
      日本式は実際に体験してないので何も言えないですが、簡単って話は聞きますね。
      私も悩んだのですが、結局は流れに乗ってフランス式になってました。
      というのも、日本式にしなかった理由というのは特になく、結婚が決ってたまたま彼のフランスの地元の市役所に結婚の手続きについて聞きにいったら、流れでそのまま式の予約を入れて、結果フランス式になっていたというのが正直なところです。
      なのであまり参考にならないかなと思うのですがあえて付け加えていうなら、お互い日本に住んでいたのですが、結婚が決まってそして彼がフランスで働くことになって、私たちの場合、タイミング的にフランスで挙げた方が良かったのと、これからの生活基盤がフランスになるからフランス式にしたというのが、フランス式を選んだ理由ですね。
      フランス式はたしかに大変でしたが、旦那さんがフランス人で色々やってくれる方だったらなんとかなると思いますよ。私はほぼ丸投げして任せてました。笑
      あと、個人的には、せっかく国際結婚するんだから、日本の市役所での紙切れ一枚提出する婚姻手続きより、フランスの豪勢な市役所の一室での婚姻手続きを体験してみたかったというのも大きいですね。国際結婚は、いずれにしろ手間ひまがかかるので、いっその事もう開き直って、どっちの方が楽しめるかな〜って考えるのもありだと思います^^

      色々悩むところも多いと思いますが、無事ご結婚されることを願ってます。

  • さおりんさん、ご返答ありがとうございます!
    実は私も、現在彼に丸投げ状態です。彼は、やはり準備等のこともあり、1年を希望してますが、取れない可能性もあるので、もしかしたら6カ月にするかもしれません。
    まだ、大使館から回答が来ていないようなのでどうなるかわかりませんが・・・・
    私は、日本式でもいいのですが、そうなると私主導になるので、どうも心配なようです。
    私も、生活の基盤がフランスになるので、このまま彼に丸投げで、進めたいと思います。もし、1年のビザが取れましたら、またこの場でご報告させていただきます。
    貴重なお時間を取っていただいて、ご返答本当にありがとうございました。
    励みになりました。

  • さおりんさん

    はじめまして。
    少し前のブログにコメントをしてしまい、申し訳ありません。

    私は現在さおりんと同じ理由でビジタービザ申請の用意をしている者です。
    なかなか準備が進まないなか、申請書類の動機書について不明なことがあったのでコメントさせて頂きました。
    現在動機書を作成していますが、さおりんはどのような内容の動機書を書かれましたか?
    私は、彼と結婚に至るまでの経緯、なぜフランスで結婚したいのか、を書いていますが独学のため不安でなりません。。。

    もしよろしければ簡単でよいので教えていただけると助かります。
    よろしくお願いします。

    • にこたまごさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      そして、ご結婚おめでとうございます!

      私の動機書の内容ですが、どうして「結婚の滞在のために長期滞在ビザ」が必要かという理由をメインに下記の旨を書きました。
      ・いついつに彼(フランス人)とフランスで結婚する予定
      ・そのためにいついつに渡仏する
      ・結婚後そのままフランスで生活する
      だから、長期の滞在ビザが必要なんです。
      という風に書きました。

      私のがご参考になるかわかりませんが、、、。
      無事ビザ取得されることを願っています。

  • さおりんさん>
    ご返信ありがとうございます!
    ご丁寧に答えていただき、本当に助かりました。

    実はまだ結婚の日にちが決まってないのですが、この状態ではビザ申請難しいですかね、、上で他の方がこのような質問をさせていてとても不安に感じました。

    なんだか色々と難しいことが多いですが、やるしかない!と思って頑張ります!

    • にこたまごさん、
      お返事ありがとうございます!

      結婚の日にち決まってないんですね!?
      私の時は、結婚する市役所の書類を提出するように言われたので、日にち決まってない場合どうなるか分かりませんが、
      フランス大使館にもうメールで問い合わせしてみましたか?

      色々調べたりとっても大変ですよね〜><
      無事終えられること願ってます!!

  • さおりんさん>
    ありがとうございます。
    大使館にメールはしてないです。

    実は市役所の結婚予約が、私と彼がふたりで書類を提出しないと出来ないので、予約が取れないのです(;_;)
    さおりんさんはフランス滞在中に日取りを決められたのですか?

    一応その事実を証明する書類をフランスの市役所で頂いたので、一緒に提出しようと思っていますが、、、もし日にちが決まっていないとビザが取れない!ということであれば、路頭に迷います(笑

    彼はそんなの大丈夫!と言っていますが、不安ですね(T△T)

    • にこたまごさん
      お返事遅れてすみません><

      書類提出しないと予約ができないんですね!
      市役所によって違うのかな?
      わたしたちは、ちょうど結婚の日取りの1年前にフランスに旅行する機会があって、その時に市役所に直接行って予約をしてきました。書類提出はその日取りのたしか1ヶ月前までに提出すればOKということでしたよ。
      フランスって(日本もなのかな?)各県庁や市役所によって必要書類違ったりするのでややこしいですよね…。

      ただ、「その事実を証明する書類」があるんだったら大丈夫そうですけどね(そもそも、そんな書類があるなんてすごい)!

      にこたまごさんの彼の言う通り大丈夫だといいんですけど…色々不安ですよね><

  • はじめまして!
    この度、さおりさんのこの記事を参考にビジタービザの申請をして、問題なくビザが下りました。特に聞かれることもなくスムーズに済みました。とても分かりやすい記事でとーーーっても助かりました。それに同じ名前なので勝手に親近感も。笑
    ありがとうございました(*^ ^*)

    • さおぴいさん、
      はじめまして!コメントありがとうございます!
      そしてビザ許可おめでとうございます!
      同じ名前の方が、しかもありがたいコメント残してくださって、とっても嬉しい♪
      ブログの記事が少しでも参考になったみたいで、何よりです〜^^
      渡仏準備など大変かもしれませんが、気をつけていらしてくださいね〜(*^ ^*)

  • Saolinさん
    はじめまして!
    来年初めにフランスで結婚のためのビジタービザを取得するため書類の手続きを取っているところです。いつもこちらのサイトの情報を参考にさせて頂いています。ありがとうございます。
    長期海外傷害保険について、いくつかの保険会社の代理店のコールセンターに問い合わせしたところ、
    永住目的の人は契約できないと断られてしまいました。(結婚=永住目的と判断するとのこと。)
    Saolinさんはどちらの会社で契約されましたか?その際、渡航目的は何でしたか?

    • ユキーニャさん、
      はじめまして&ご結婚おめでとうございます!
      保険、色々とややこしいんですね。
      私はフランスの義理の家族に手続きをしてもらい、フランスのaprilという会社と契約しました。
      https://www.april.fr/
      渡航目的とかは、家族任せだったので何だったかは不明で……。
      あまりお力添えできずすみませんが、無事渡仏されること願っています。

      • Saolinさん☆コメントありがとうございます。
        日本で契約できる会社を見つけましたので、そちらで契約することにしました。
        でも、情報ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Saolin

    フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
    「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。