フランス式?日本式?フランス人との結婚、どっち方式がいい?

wedding

いや〜、時間が経つのは早いですね。

去年の9月にフランスで結婚してもう1年経ちました。

この1年、引越や出産も重なって怒濤のように過ぎ去っていったので、結婚したのが遥か昔に思えてなりません。

先日、ブログ読者さんからこんなコメントをいただきました。(Mさんありがとうございます!)

ビザ関係の情報を色々と検索していてこちらにたどり着きました。
私もさおりんさんと同じフランスにて婚姻手続きをする予定なので、大変参考になります。彼に、こちらのブログを紹介したらとても喜んでおりました。…
日本式の方が断然簡単だとネットで読んだりしたのですが、日本式を選択しなかった理由とかあるのですか?
現在、さおりんさんと同じ方法でする予定で進めてるのですが、どちらが良いのか私自身迷っております。
彼は、フランス式はそんなに難しくないと言っています。
現在、彼の方から大使館の方に問い合わせて返答待ちです。

フランス式?日本式?フランス人との婚姻手続き

フランス人との婚姻手続き、フランス式にするか、日本式にするか、迷いますよね〜。

私もかなり迷いました。

私がいつも見ているサイトマダムリリーさんは、日本式でされたみたいですね。

日本式は実際に体験してないので何も言えないですが、簡単って話は聞きますね。

私の場合は、悩んだ挙げ句、流れに乗ってフランス式になってました。笑

というのも、日本式にしなかった理由というのは特になく、結婚が決ってたまたま彼のフランスの地元の市役所に結婚の手続きについて聞きにいったら、流れでそのまま式の予約を入れて、結果フランス式になっていたという…。

あえて理由を付け加えていうなら、クマさんと互い日本に住んでいたのですが、結婚が決まってそして彼がフランスで働くことになって、私たちの場合、タイミング的にフランスで挙げた方が良かったのと、これからの生活基盤がフランスになるからフランス式にしたというのが、フランス式を選んだ理由ですね。
フランス式は実際体験してみると、たしかに大変でした。

が、旦那さんがフランス人で色々やってくれる方だったらなんとかなると思いますよ。

私はほぼ丸投げして任せてました。笑
あと、個人的には、せっかく国際結婚するんだから、日本の市役所での紙切れをただ提出する婚姻手続きより、フランスの豪勢な市役所の一室での婚姻手続きを体験してみたかったというのも大きいですね。

こんな一室でやりましたよ。

image

市長さんが、またマダムな感じで雰囲気があります。

披露宴は、くまさんの地元のお城の横にあるお部屋を借りて挙げました。

image

歴史溢れる、レトロな感じが良いですよね〜。
image

中は美術館みたいになっているお城(シャトー)。image

こんな体験、国際結婚じゃなきゃまずできないですからね。

中には、日本人カップル同士でもフランスで式だけ挙げるって人いるみたいですけど。

 

実際のところ、おそらく日本式でやっても大変なのは変わらないと思うんですよね。

フランスに比べたら、う〜んと大変さの度合いが低くなるのかもしれないけど…。

国際結婚って、ズバリ色々面倒なんです。

なので、個人的には、どれだけ楽しむかに尽きると思うんですよね。

国際結婚の手続きは、いずれにしろ手間ひまがかかるので、いっその事もう開き直って、どっちの方が楽しめるかな〜って。

というか、開き直らないとやって行けないことが多過ぎる…、フランス…。笑

 

というわけで、今回は結婚についてでした。

これから国際結婚予定のみなさま、いずれの方式にせよ無事ご結婚されること願ってます〜!

ではまた〜♪

Salut !!

*おすすめ記事*

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

3 件のコメント

  • 昨年コメント欄で質問させていただきました、Manonと申します。
    結婚のためのビジタービザを無事取ることができました。結婚のためのビジタービザですが、結局半年しか取れませんでした。こちらのブログを参考に、書類をすべて用意して挑みましたが、City hallのパンフレットとか必要ないと言われました。でも、本当にスムーズに取れたので、今は一安心です。(申請して、1週間で受け取りました)
    本当にありがとうございました。入国後の手続き及び免許証の手続きも、また参考にさせていただきます。
    ご質問があるのですが、航空券は片道にされたのでしょうか?それとも、オープンチケットでしょうか?
    今航空券を探していて、どうしようかと・・・・
    それから、向うで手続される際に、写真がまた必要になりますが、向うで証明写真を撮られたのですか?それとも、あらかじめ日本で何枚か用意されたのですか?
    細かい質問をして申し訳ありません。
    では、この度は大変ありがとうございました。
    よろしくお願いします。

    • Manonさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      無事のビジタービザ取得おめでとうございます!良かったです。ひとまず安心ですね。

      航空券ですが、往復券を購入しました。
      片道、オープンチケットを調べたんですが、私たちの時は結局往復券を買うのが一番安くて…。復路分は使わずに放棄でした。

      写真はあらかじめ日本で用意しても良いかもしれませんね。フランスでは縦45mm、横35mmのがオフィシャルで使用されています。
      https://www.service-public.fr/particuliers/vosdroits/F10619
      私の場合は、フランスで写真を撮りました。駅やスーパーによくある証明写真機“Photomaton”で5ユーロぐらいで簡単に撮れますよ。
      http://www.photomaton.fr/activite/formats-photos/photos-officielles/

      少しでもご参考になれば^^

  • Saolinさん、ありがとうございます!
    やはり、往復航空券が一番安いんですね。オープンも安いのを見つけたのですが、結構な長時間フライトになるし、希望の航空会社でなかったりと・・・・贅沢は言ってられないのですが・・・・
    縦45mm 横35mm がオフィシャルの大きさなんですね。
    ビザの際の残りの写真があるので、使いたいと思います。証明写真機も向うにあるという事なので、安心しました。
    親切に教えていただきましてありがとうございます。
    これからは、部屋の整理と荷物の準備に忙殺されそうです。
    本当にありがとうございました。
    また何かありましたら、お聞きするかもしれません。
    その際はまたよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Saolin

    フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
    「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。