フランス人と付き合いたい人要注意!フランス人に言ってはいけないある言葉とは?!

私自身、一般的に日本人はこうだとかフランス人がこうだとか発言するのはおこがましい限りで好きではないのですが、

フランス人がパートナーだと、良く“外国人と付き合うにはどうしたらいいの?”と聞かれます。

あと、“フランス人と付き合いたい”“フランス人と結婚したい”という人もいますよね。

「フランス人と恋に落ちるべき22の理由」でフランス人に恋するメリットについて書きましたが、フランスの食べ物とか文化とか大好きという人、フランス語話せるようになりたい人、いつかフランスに住みたいという人にとって、フランス人と付き合ったり結婚したりするのは、賢い選択だと言えるでしょう。

ただ、フランス人と結果的に付き合うことになったとしても、付き合った理由の最大要因を「彼(彼女)がフランス人だから」とはしないことをオススメします(もし百歩譲ってそうだったとしても、口に出さないことをオススメします)。

というのも、日本にいるフランス人の友達と話していて、彼らがそのことにすごい嫌悪感を持っていたっていうのと、実際私がフランスにいて逆の立場(日本人女性と付き合いたいと近寄られた時)だとしたら同じく嫌だなーと思うからです。

日本在住のフランス人の友達の話

日本在住のフランス人の友達の話をします。

彼はかなりの女好き(と思われます、というか間違いない)。

パーティーとかでしょっちゅう女の子にちょっかい出したり、ボディタッチが激しいです。

そして日本語ペラペラです。しょっちゅう調子の良いことを言っています。

そんな彼なら、日本人の女の子にモテるのさぞかし大好きなんだろうな〜と思っていました。

なので彼から、“フランス人と付き合いたいって言ってくる日本人女性はヤダ。そういう子は避ける。”という発言を聞いたときは耳を疑いました。

いつも女の子追い回している風に見えて、意外と誠実なんだな〜と。笑

そんなこと言うと怒られますが、彼の言い分を聞いていて確かに〜と納得することがしばしありました。

社交的で当時彼女がいない(今いるかは不明)彼は、良く友達から「フランス人と付き合いたいって子がいるんだけど、紹介して良い?」と言われたり、パーティーとかで「フランス人と付き合いたい」と言い寄ってくる女子に遭遇したりという経験を度々したそうです。

“さおり、どうして日本女性はそんなにフランス人男性が好きなの?”と聞かれ、“そんなこともないんじゃない?”と言うと、あーだこうだと日本女性がいかにフランス人男性を探し求めているかを語られました。

そんなにフランス人男性が人気だったら、私の回りの在日フランス人男友達にみんな日本人彼女がいても良いはずなんだけど…、世の中上手くいかないなと思いつつ。

確かに、“フランス人と付き合っているんです”って言うと、”カッコイイ〜、おしゃれー”と良く言われます。

多分“フランス=パリ=オシャレ=フランス人カッコイイオシャレ=フランス人と付き合っている人もオシャレ”といった脳内のシナプス信号が働いているのかと思われますが、実際そんな想像に答えられるほど現実はオシャレではないです。

(もちろん目が羨むオシャレな日仏カップルさんも存在しますけどね。フランスでドスッピンでスリにあわない様猛スピード早歩きしている自分はオシャレのオの字もないな〜と思いますし、私のパートナーはくまのプーさんみたいな人で、実物を見た後からみなさんの反応&コメントが“カッコイイ〜”から“かわいい”に変換されます。)

人間、現実を知らないと、自分の思うように良い方向へ物事を解釈する生き物なのです。

私も昔、パリに行く前は“パリ素敵〜”とか言って自分の夢のパリの中をさまよっていましたが、実際のパリを知ってからは良い面も悪い面も冷静に客観視できるようになりましたよ…。(パリではいつも犬の糞を踏まないように必死です。)

日本人が外国人に言ってはいけない言葉!「外国人の友達が欲しい」「外国人と付き合いたい」

この前外国人の方の書いた、“日本人が外国人に言ってはいけない言葉!「外国人の友達が欲しい」「外国人と付き合いたい”という面白い記事を発見しました。

 

 

「外国人の彼氏や彼女が欲しい」と言う日本人もいます。

これはまた、気をつけるべき発言のひとつ。恋人や結婚相手を探す時は特に、国籍や見た目ではなく、人の本質をみて判断した方がいいではないでしょうか。友達もそうですし、人間関係すべてがそうだと思います。

それでも、どうしても外国人と付き合いたいという日本人がいるかもしれません。そんな人こそ「外国人と付き合いたい」と言うのはやめましょう。理想的な外国人と出会いにくくなります。なぜなら、それを聞いた人に 軽い印象を与えてしまうから。

「優しい人がいい」とか「まじめな人がいい」などの基準よりも、「外国人であること」だけで判断する人は、、外国人の感覚からすると単純すぎます。

この記事を読んで、確かに〜と納得。

人の本質をみて判断しないとですね。

いわゆる“3高=高学歴・高所得・高身長”とかだけで人を判断してもダメってことですよね。

「フランス人とお近づきになりたい」ということは口に出さない

個性豊かで恋愛気質のフランス人は、自分のパートナーもそれぞれの理由で好きになっていく人が多い気がします。

フランス人と付き合っている日本人の方も、日本人と付き合うよりも自分らしく生き生きしていられるという声を良く聞きます(これはフランス人に限らず、古今東西あると思いますけどね)。

フランスにいて思うのは、日本に比べてステレオタイプの“モテ像”というのがない気がします。

“アイドルの誰々に似ている”とか、“クラスで一番人気だから”とか、ましてや“フランス人だから”“日本人だから”といった理由だけで付き合ったりしている人はあまりいないです。

なので、フランス人のパートナーに「あなたがフランス人だから好きなの」と言ったあかつきには、「フランス人だったら誰でもいいの?」「僕がフランス人じゃなくなったら僕を好きじゃなくなるの?」と相手を深く傷つけることになります。

大好きなパートナーに、「私はあなたが日本人だからあなたと付き合っている」と言われたら、結構ショックじゃないですか?

「だったら他の日本人の人と付き合えばいいじゃん」「そんな日本好きなら日本と結婚しろ」と思ってしまいます。

 

色々言ってきましたが、フランスにいて思うのは、日本人は意外と人気だということです。

日仏のカップルも年々増えていっているそうですよ。

というのも、欧米人とは違ったつやつやの黒髪と顔立ちからくる外見の違いもありますが、日本人が兼ね備えている繊細さや気遣いなどの性格の面も、彼らには新鮮みたいですね。

(とやかく言う私には、そんな繊細さなどないですが、黒髪をフランス人に良くほめられます。髪を染めようとするとパートナーから断固阻止されます。日本では光輝くブロンドヘアに憧れておりましたが、ヨーロッパに来て黒髪の価値を思い知ることになるのでした。フランス人の知人は、何で日本人はキレイな黒髪をわざわざほうきのような色に染めてしまうの?と申しておりました。所変われば価値変わるですね。)

フランス人と出会いたい、付き合いたいと密かに思っている方、「フランス人と付き合いたい」ということは、思いにとどめて、どうか声に出して言わないようにして下さい。

そして、あなたらしく、かつ日本人の良さを活かしつつアプローチしてみてください♪

ただ、フランス特にパリでは、日本人(とくに女性)を狙った悪い輩が沢山いるので要注意ですよ〜!!

*おすすめ記事*

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。