グルノーブル名物のロープウェイで絶景が見渡せるバスティーユ要塞へ

グルノーブルに住み始めて10ヶ月。

もうすぐ1年が経とうとしているのに、乗っていなかったグルノーブルの観光名物。

卵ちゃん♪
image
まん丸の形から、グルノーブルのLes Bulles(泡)やLes oeufs(卵)と呼ばれたりしています。

バスティーユ要塞まで連れて行ってくれる五連の可愛いロープウェイ。

バスティーユは何度か行ったことがあるんですが、観光というかお散歩と運動をかねてだったので、歩きだったんですよ。

なのでロープウェイは初。

母が日本から来てくれたので一緒に乗ってきました♪

Téléphérique de Grenoble Bastille

image

中からみる景色はこんな感じ。

う〜ん、窓が汚れて景色が濁って見えるのがどうしても気になる。

お金も取ってるんだし(大人8ユーロ)、せっかくの景色なんだから掃除しようよ!と思うのは日本人だけかな?image

ドアには隙間が…!!
image
安全性大丈夫なのかな?

弱高所恐怖症の私、ビビって景色楽しめません。早く上に着かないかな〜。

私には歩きの方が合ってます。

imageバスティーユ要塞から見渡す景色。

いや〜、良いですね〜。

19世紀に建てられたバスティーユ城塞。

グルノーブルの町を見渡せる絶景。

晴れた日からははるか彼方のモンブランまで望めるそうですよ。
image

美しいベルコールの山。
image

素晴らしい晴天に恵まれました。image

シャルトルーズの山も拝めます。image

いつも街中から眺めている景色だけど、ロープウェイ&要塞から眺めるとまた違ったグルノーブルを楽しむことができます。image

グルノーブル名物のたまごちゃん。

毎日のように眺めて入るけど、観光感覚で乗ってみると、とっても新鮮でした。

グルノーブルにいらしたら、ぜひお試しください〜♪

ではまた〜☆

Salut !!

*おすすめ記事*

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。