グルノーブルの街中のいたるところにある犬のスペース!?

グルノーブルの街中を歩いていると、いたるところで見つけるこのスペース。

犬のスペース!? espace chien

image

コレなんだと思います?

砂が敷き詰められたこのスペース、実は、犬のおトイレなんです。

わざわざ街中に犬のためにこんなスペースを用意してるなんて、驚きですよね。

人間のトイレなんかよりもたくさん配置されてますよ。

というのも、街中は”飼い主は何をやってるんだ!”って怒りたくなるぐらい犬の糞が落ちまくりなんですよ(時たま犬の糞にしたら大き過ぎるのをみかけたり…)。

よそ見をして歩いて何かいたら、そりゃ大変。

そもそも飼い主さん、犬の糞をとるビニースとか持ち歩いてない人がほとんど。

公共サービスでここまでするんだったら、犬の飼い主がしっかり処分すればいいのにと思うのですが。

そもそも、このスペースがあっても道には犬の糞がたくさん。

グルノーブルはまだマシな方で、パリとかはひどい。

せっかく美しい街並があるのに、本当もったいない国民性というかなんというか…。

フランス七不思議です。

みなさんくれぐれも犬の糞にはお気をつけて!

ではまた〜☆

Salut !!

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。