グルノーブルから休日の小旅行☆中世の街並みが残されたサン・マルセラン

週末にフランス人友人のご両親宅に招待してもらいました。

場所はグルノーブルから電車で30分ぐらいのサン・マルセランSaint-Marcellin

サン・マルセランSaint-Marcellin

グルノーブルとヴァランスの間に位置する田舎町。

image

グルノーブルから眺めるのとはまた違った表情を見せてくれる、アルプスの山々。遠くに綺麗に見えます。

しかも、泊めていただいた農家を改造したというお宅は、めちゃくちゃ広い豪邸。

image

天井がとっても広くて解放感あふれる空間。image

いつかこんな家に住みたいとクマさんにおねだりしておきました。笑

いや〜、フランスには素敵な家々がたくさんあります。

お宅に訪問しただけでもお腹いっぱいという感じでしたが、中でも見所だったのが近くにあるこちらの村。

サン=アントワーヌ大修道院 Saint-Antoine-l’Abbaye


フランスの最も美しい村々(Les Plus Beaux Villages de Franceのひとつに認定されています。image

タイムスリップしたかのような気分にさせてくれる中世の街並がそのまま残されてます。
image

ゴシック様式の建築が美し過ぎる…。image

屋根もカラフルで独特なしつらえ。綺麗…。image
image

こんな村に住めたらいいな〜。image

修道院の隣にある美術館では1900年代のパリの庭についての展示会が開催されてました。image

image image image

レトロで美しい写真もありました。image

image

風情がありますね〜。image

image image

詩的な風景が広がっています。
image

 

グルノーブルも良いですが、ここも良い〜。

次住むとしたら、もはやパリとかではなく、サン・マルセランのような本当の田舎町が良いな〜。

いやはや、フランスにはまだまだ知らない美しい風景が沢山眠っていますよ。

最高の週末でした。

ではまた〜☆

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。