恋愛において大切な7つのこと。〜ケネディの名演説を恋愛に当てはめてみた〜

外人と付き合っていたり、国際結婚していると、よく「外人ってどうなの〜?」ってきかれたり、「フランス人ってアムールの人種だから良いわよね〜」って言われたりします。

でも恋愛について、日本が良いとか海外・フランスが良いとかってないと思うんです。

日本人にもフランス人ぽい人いるし、フランス人にも日本人ぽい人いるし、日本人にもフランス人にも素敵な人はいっぱいいるし、要は一人一人が持っている個性とその好みの問題だと思うんです。

ただ、実際フランス人と付き合って結婚してみて、またフランス人や欧米人の恋愛を観察していると、彼らって恋愛上手だなーと尊敬する面もあります。

そんなこんなで恋愛について色々考えていたら、彼の名言に出会いました。

ジョン・F・ケネディ[ John F. Kennedy (1917 – 1963)]

アメリカの政治家・作家。第35代アメリカ合衆国大統領。

大統領任期中には、「ベルリン危機」、「キューバ危機」、「アポロ計画」など数々の歴史的イベントにおいてその政治手腕を振るった人物。

1963年にテキサス州ダラスで暗殺されるという最期を遂げた悲運の大統領でもあります。

彼が世に残した名演説は、主に国家について述べられたものですが、[恋愛]にだって当てはまると思うんです。

そこで独断と偏見により解釈し、勝手にまとめてみたいと思います。

恋人がいるいないに関わらず、恋愛に悩んでいる方に是非読んでいただきたいです。

(そして、私自身への戒めとしても残しておきたいと思います…)

 

1.「恋人」に対して何を望むかよりも、自分が「恋人」に何を奉仕できるかを考えるべきである

恋人を探している人、“年収はいくら以上、身長何センチ以上、容姿は芸能人の◯◯みたいな人”って決めつけていませんか?

「この人に私なら何がしてあげられるだろう?」って考えること、行動することで、その人があなたのことをかけがえのない人だと大切に思い、恋愛につながっていくかもしれませんよ。

恋人がすでにいる人、恋人に求めすぎていて、自分が相手に何をしてあげているかをおろそかにしていませんか?

あなた中心から少し視点をずらしてみることで、お互いの関係がもっとより良いものになるかもしれません。

国家に対して何を望むかよりも、自分が国家に何を奉仕できるかを考えるべきである
Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country

2.「恋愛」にはつねに危険や代償が伴う。しかしそれは、「恋愛」せずに楽を決めこんだ時の長期的な危険やコストと較べれば、取るに足らない

恋人がいないあなた、過去にひどい失恋をしたあなた、

恋愛に億劫になっていませんか?

恋愛するより一人身の方が確かに楽かもしれません。

でも「恋愛」をしないことのリスクもありますよ。

行動にはつねに危険や代償が伴う。しかしそれは、行動せずに楽を決めこんだ時の長期的な危険やコストと較べれば、取るに足らない
There are risks and costs to a program of action, but they are far less than the long-range risks and costs of comfortable inaction

3.思い切って悲惨な「失恋」をする勇気のある者は、「恋愛」において大成功を収め得る

恋愛は始まりもあるけど終わりもある。

そもそも始まらない恋愛もある。

「失恋」はできれば避けて通りたい。

でも恋愛においての失敗は誰にもあるもの。

それに怯えていて、何も得られません。

まして「恋愛」において得られることははかり得ません。

思い切って悲惨な失敗をする勇気のある者は、大成功を収め得る
Those who dare to fail miserably can achieve greatly

4.不安感から「恋愛」をしてはいけない。しかしまた、「恋愛」を恐れてもいけない

「恋愛」するのは孤独が怖いから?老後が不安だから?

それがスタートの恋愛はきっと上手くいかない。

でも、「恋愛」を恐れることはもっといけない。

不安感から交渉をしてはいけない。しかしまた、交渉を恐れてもいけない
Let us never negotiate out of fear. But let us never fear to negotiate

 

5.中国語で書くと、「危機」という言葉は、二つの漢字から成り立っています。
一つは危険を表し、もう一つは機会を表す

恋人と上手くいってない?別れる危機にある?

旦那さんと離婚の危機にある?

それは危険だけど、日頃溜まった2人の不仲やすれ違いをどうにかできる「機会」かもしれません。

中国語で書くと、「危機」という言葉は、二つの漢字から成り立っています。
一つは危険を表し、もう一つは機会を表す
The Chinese use two brush strokes to write the word ‘crisis.’
One brush stroke stands for danger; the other for opportunity

 

6.目的と方向性がない場合、努力と勇気だけでは不十分である

あなた自身において目的と方向性がない場合、また、恋人と目的と方向性が合わない場合、たとえどんなに努力したって、勇気を出したって、上手くいかないことがある。

目的と方向性がない場合、努力と勇気だけでは不十分である
Efforts and courage are not enough without purpose and direction

 

7.私たちが抱える「恋愛の」問題は、人間が作り出したものだ。よって人間が解決できる。
人間の運命に関するどんな問題も、人間の力の範囲外のものではない

悩んでも悩み尽きない恋愛のこと。

でもそれは私たち人間が作り出したもの。

だから解決しようと思えば、人間が解決できる。

私たちが抱える問題は、人間が作り出したものだ。よって人間が解決できる。
人間の運命に関するどんな問題も、人間の力の範囲外のものではない
Our problems are man-made, therefore they may be solved by man.
No problem of human destiny is beyond human beings

*おすすめ記事*

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。