フランスの配偶者ビザ取得☆フランス入国後の手続き④~OFIIから召喚状到着〜

配偶者ビザ取得のフランス入国後の手続きについて、続きです。

①&②&③は↓の記事をご覧下さい。

OFII(フランス移民局)から「フランスに入国してから3ヶ月以内(私の場合つまり4月中旬まで)に、移民局(OFII)より書類の補完・健康診断または/及び問診の呼び出しの連絡があります」とのことで連絡を待っていたのですが、3月初めになっても健康診断等の召喚状がまだまだ来なくて不安に思っていた矢先。
待っている間に引越したりして、新住所をOFIIに送って待っていたら、送付後3日後の3月中旬にOFIIから無事召喚状が届きました!
しかもちゃんと宛先が新住所になってる!

フランス到着し書類送付してから約2ヶ月後にしてようやく召喚状ゲットです。

4月の中旬の 8時30分にOFIIに来て下さいとのことです。

妊婦で昼夜逆転しつつある私に8時30分は辛いな〜。
当日持参するのは、以下の書類だそうです。

・パスポート
・写真
・住居証明書
・241ユーロ分の切手 (ネットかTABACで購入)
・[すでに健康診断等を受けた場合はその健康診断書等 (これは同日受けるからなくても問題ない) ]

 

すでに去年結婚するためのビジタービザで241ユーロ払っているのに、またもや241ユーロ!お金がかかります…泣

召喚については下記記事↓でお知らせしてます〜!

フランスの配偶者ビザ取得☆フランス入国後の手続き⑤~OFII召喚・健康診断〜
ではまた♪

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

6 件のコメント

  • 初めまして!少し前から読ませて頂いてました。
    私も今年の2月に配偶者ビザでフランスにやってきました。
    今はパリ近郊在住です。
    この間OFIIからの召喚状が届いたところで、ほぼ同時期に
    同じような手続きをやってるということと、おそらく本名同じなので
    なんだか勝手に親近感を感じてしまっています(*´ω`*)
    241€本当に痛いですよねΣ(´Д`;)
    私は5月中旬にOFIIなので、また当日の記事も参考にさせて下さい!
    これからもブログ楽しみにしています♪
     

    • framboiseさん、初めまして!
      ブログ読んで下さって、そしてコメント下さってありがとうございます!
      お名前“さ◯◯”さんですか?!同じ本名の方でしかも配偶者ビザでOFII手続きなど時期的に近い方からコメントいただけるなんて、嬉しい^^
      241€は本当痛いです!>< フランスはきっとこのOFIIの移民からの税収で儲けてますね。笑 OFIIの召喚当日の記事近々アップするので是非ご覧ください♪ framboiseさんもブログされているんですね!? 時間がある時にお邪魔させていただきます☆

  • お返事ありがとうございます!
    はい、本名さ○りです(笑)
    OFII召喚当日の記事も読ませて頂きました。
    みなさん優しかったみたいで羨ましいです><
    私はどうなるのか、今から既にドキドキかなり緊張しています(^^;)
    でもとりあえずそれさえ終われば、第一段階はクリアだと思うので頑張らなければ!

    ところで、必要書類の住居証明書(justicatif de domicile)はどんなものを持っていかれましたか?
    今のところ家賃の領収書も、ガスや水道、電話の請求書も全て主人の名前で来ているので該当するものがなくて、主人の身分証とちゃんとここに住んでますよ的な一筆でいいのか悩んでいます。
    主人は、家賃の領収書の宛先を変えてもらうと言ってるのでそれが間に合えばいいのですが、それも”M et Mme ○○(主人の名前)”に変えてもらうだけみたいで、果たしてそれでいいのかどうか…
    もしよろしければ教えてください!

    • framboiseさん、こんにちは!
      OFII召喚当日の記事も読んでいただいてありがとうございます!

      私も当日までドキドキして、担当の人にも“語学チェックとか怖いんですけど…”って言ったら“何も怖いことなんてないから大丈夫”と逆に励まされました。笑
      5月中旬まであと少しですね!無事召喚終わられること願ってます!

      住居証明書は、私は“M et Mme ○○(主人の名前)”にしてもらった水道の請求書を持って行きましたよ。全く問題なかったです!
      去年ビジタービザで来た時は義理の家族の家に居候させてもらっていたので、その時は家賃の領収書やガスや水道、電話の請求書プラス、その家族の身分証、その家族によるここに住んでますよ的なことを書いてもらった紙を持って行って、無事OKでした。
      住居証明書いろんな場面で必要になるので、ご主人がおっしゃっているように“M et Mme ○○(主人の名前)”の家賃の領収書や光熱費の請求書があると何かと便利ですよ!

  • こんにちは!
    早くもお返事ありがとうございます☆
    “M et Mme ○○(主人の名前)”で大丈夫だったのですね!
    とりあえず早速家賃の領収証の宛先を変えてもらおうと思います。
    主人がこういう書類関係大嫌いでなかなか言っても動いてくれないのが
    悩みなんですが、他にも電気やガスなどお尻叩いて(笑)
    いろいろ変える手続きをしてもらおうと思います。

    • framboiseさん、こんにちは!
      こちらこそいつもコメントありがとうございます!嬉しいです☆
      “M et Mme ○○(主人の名前)”になっている領収書がまずはどれかひとつだけでもあれば(ゆくゆくは念のため2つ)十分だと思いますよ!
      表記も色々で、我が家が受け取っている請求書も“M et Mme ○○(ご主人の名字) ○○(ご主人の名前) ○○(奥さんの名前)”というパターンで書かれているのもあります。
      うちの主人もフランスの手続き関係大嫌いなので、お尻たたいたり、褒めたり、何とかしてやってもらうようにしてます。これだけでも本当一苦労ですよね。笑
      渡仏して1年目は色々バタバタですが、手続き関係が一段落してフランス生活満喫できるぐらい落ち着けるのが待ち遠しいです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Saolin

    フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
    「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。