10年滞在許可証の申請に行ってきたよ

※申請については、2018年11月時点の情報です。最新情報についてはご自身でお確かめいただくようお願いいたしますm(__)m

Salut !!

フランスに移住してから、かれこれ4年。半年、1年、2年おきの許可証の更新を繰り返し、待ちに待った10年滞在許可証の申請。

*前回の滞在許可証の参考記事*

・まさかのハプニングに遭遇!?2年の滞在許可証を何とかゲット

できることならもう一生行きたくない、県庁まで行ってきました。

グルノーブルにあるイゼール県庁。建物の外観はゴージャスで素敵なんですがね・・・。待ち受けている、長蛇の列や手続きを考えると、毎回重い腰がなかなか上がりません・・・。

配偶者ビザを申請するので、私以上に県庁嫌いのくまさま(フランス人旦那)も連れて行かなければなりません。今回は長男も連れて。

時間を予約しての申請なので、待ち時間はほぼなし(と言ってもフランスなので5〜10分程度は待った。笑)。

イゼール県のサイトに記載されていた必要書類を全部持って行き、受付のお姉さまへの愛想と気遣いを忘れず、「書類全部あるから大丈夫そうね〜」と無事終了。

新しい滞在許可証をもらうまでの代わりのレセピセ(受取証)を発行してもらいました!

あまりにもアッサリ終わったので、くまさんも「えっもう終わったの?」と一言。長男坊は、窓口前にあるおもちゃスペースで良い子にパパと遊んでいてくれました。

無事、全部書類を出して担当の人にもオッケ〜と言われたので、あとは無事滞在許可証が発行されるのを待つのみ。

と思いきや、後日、思いもよらないお知らせが届くことに・・・。トホホ。。。そのお話は、続きのブログ記事にてお知らせいたします。

じゃ、また!Salut !!

*おまけ*

申請の帰りの写真。デモの人々がワシャワシャと県庁前に集まってました!巻き込まれたら面倒なので、そそくさと退散。デモやらストライキやら、しょっちゅうのフランスなのであります・・・。

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(4歳と2歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。