フランスの配偶者ビザ取得☆フランス入国後の手続き①〜配達証明で書類送付〜

日本に一時帰国した際に、フランス配偶者ビザを申請。

無事受理されてビザと一緒にフランス入国。

このビザは「滞在許可証なしでフランスに滞在できるビザ」らしいのですが、入国次第しなくてはいけない手続きがあります。

日本でフランス大使館からビザを受領した際に貰った書類に下記記載がありました。

「長期滞在ビザは移民局により有効と認められた場合のみ滞在許可の効力を持ちます。手続きを完了させるためには、フランス到着次第、下記の事項を必ず行って下さい。

・ビザ発給時に渡された用紙、「demande d’attestation OFII」 にフランス入国日、 フランスの住所・電話番号、発給されたビザ番号を記入して下さい。 移民局が 健康診断、問診、または移民局の 管轄区にあなたがいることを確認するため、当局に呼び出しをするため必要になります。

・上記書類記入後、配達証明にてあなたの居住地にある移民局(OFII)へ郵送して下さい。

・書類送付の際、パスポートの身分証明のページ及び入国時に入国審査場(あるいは経由したシェンゲン国当局)によって押印された入国日スタンプのあるページのコピーと発給されたビザが貼付されているページのコピーを貼付して下さい。」

(※こちらは2015年1月の情報です。情報は逐一変更される可能性があります。くれぐれも詳細はご自身でお確かめくださいね。)

毎回、フランスの行政手続きはややこしいな〜と思いながらも、やるしかない。

「demande d’attestation OFII」とパスポートの身分証明と入国日スタンプのあるページのコピーを揃えて、入国次第すぐに送った方が良いみたいで、私はフランス入国1週間後には送りました。

 フランス 配達証明がある書留郵便

配達証明が貰える書留郵便(Recommande avec avis de reception)にて送ります。

この用紙↓をLA POSTE(郵便局)にてもらいます。

image

「Destinataire」の箇所に送付先、「Expediteur」の箇所に自分の住所と名前を書きます。

料金分の切手を貼ってくれるのですが、切手があまりにも綺麗だったので写メってしまいました↓♪

image

 

美術館に行ったみたいな雰囲気にさせてくれます♪

手続き、滞りなく進むといいな〜。

配達証明到着

郵便局からOFIIに書留で送った2日後に、配達証明が届きました!

「AR」と大きく示された用紙が届きます。「Avis de Reception」の略ですね。

image

無事にOFIIに書類が送付されたようなので、問題なくいけばOFIIから「書類を提出したことに関する証明書」が郵送にて届くはず。

滞りなく進むということが珍しいフランスの手続き、毎回ヒヤヒヤです〜涙。

その後届いた証明書については、下記記事↓をご覧下さい☆

フランスの配偶者ビザ取得☆フランス入国後の手続き②~証明書Attestation到着〜

ではまた〜♪

A bientot!!

 

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。