リブレ・ド・ファミーユLivret de famille(家族手帳)をゲット!

フランスの戸籍謄本=リブレ・ド・ファミーユ(家族手帳)

フランスの市役所で結婚した時に、リブレ・ド・ファミーユLivret de familleを貰いました。

image

日本でいう戸籍謄本のようなものですが、かなりオシャレでびっくり。

私が貰ったのは結婚した彼の地元の市役所、フランス南西部にあるベルジュラック市のもの。

無料で貰えます(必要に応じて、2冊目以降はお金がかかるらしい・・・)

家族の権利などの法律的なものや、婚姻の証明が記載されています。

子どもが生まれたり、養子縁組をした時などに追記できるようになっています。

日本の戸籍謄本も、江戸っぽい感じのものにしたらカッコイイのに〜と思いつつ、フランスのこういう洒落乙なセンスに再度感心した結婚でした。

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。