[フランス妊娠]2人目もやっぱりある悪阻。つわりに効く薬を処方してもらったよ

妊娠して最初に立ちはだかる試練は、

つわり。

悪阻(つわり)の漢字を見ているだけで、気分が悪くなってきます……ToT

2人目の妊娠、

つわりが1人目の時より軽くなるとか色々噂されていますが、

医学的根拠はないらしく、

軽くなる人もいれば重くなる人もいるらしいですね。

2人目のつわり

私の場合は、1人目よりも軽かったです。

でも、やはり気分は良くないし、軽いと言えども1人のやんちゃ坊主を育てながらのつわりは辛い。

薬局の人に教えてもらって、つわりに効くのを色々試してみました。

こちらは「C’ZEN」という妊婦さんも飲めるつわりや乗り物酔い用の錠剤。

あと、ホメオパシーもオススメされました。

Sepia Officinalis」というホメオパシー。

これら、効いているっていったら効いているような気もするし、

効いてないっていったら効いてないような気もするし、

効果は今ひとつ。

中でも断然効き目があったと実感したのは、産婦人科医に処方してもらったこちらのお薬↓。

Prokinyl

処方してもらったのは「Prokinyl」というお薬。

1人目の妊娠の時には処方してもらわなかったんですが、

お薬なだけあって、これが良く効きました!

ただ、実は私妊娠しながらも1人目の授乳を続けてまして(タンデム授乳というのにトライ中)、

このお薬、注意書きを見たら授乳中の人は飲まないで!とのこと。

先生教えてくれなかった〜〜〜><

即ストップしました!

子グマ君何にも問題なかったんですが、危ない危ない。

Kindleで『安産&つわり撃退! 毎日の食事』を読んで、食事療法(!?)にもトライ。

安産&つわり撃退! 毎日の食事[Kindle版]

上田 玲子 主婦の友社 2012-01-01
売り上げランキング : 24127

by ヨメレバ

妊婦生活、苦しみつつも楽しまないとですね。

*おまけ*

妊娠すると、フランスのイゼール県からもらえる妊娠ファイル。

日本でいう母子手帳よりもかなりビックで、

手帳というかファイルです。

↑こちらは産婦人科でもらったファイル。

エラい美しい妊婦さんが表紙。

一度で良いから、こんなキラキラした妊婦さんになってみたかったわ……。

中には、妊娠線予防のオイルの試供品が入ってました〜!やった〜〜^^

 

ではまた〜!

Salut !!

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m