フランス地方旅行するなら、クレジットカードは◯◯と◯◯がオススメ

フランスはカード社会です。

フランス移住したばかりのころ、

財布の中に50€入れていたら、

フランス人パートナーのクマさんに言われたのが、

クマさん
いれすぎ!!

100€なんて入れていたら、怒られます。

理由を聞いてみると、

クマさん
盗まれるよ!
カードだって盗まれるじゃん!
クマさん
カードは盗まれたら、カード会社に連絡して止めてもらえば良いし、支払いの際には暗証番号必要だし……ボソボソ

なんやら、そっちの方が面倒な気がするけど……。

どうやらクマさんに限らず、

フランス人の財布の中は、現金が少ししか入ってないようです。

入っていても20ユーロ。

現金が足りなくなったら、ATMがそこら中にあるのでその都度引き落とし。

スーパーやパン屋さんでの小額の支払いでもカードを使うことが日常的。

実際に生活していて頻繁に現金を使うのは、カードが使えない超小額のお買い物の時、カフェとバゲットとか雑誌や新聞を買う時ぐらいかな?

現金を多めに持っていくのは、市場(マルシェ)に買い物に行く時ぐらい。

マルシェでもカードを使えるところもあります。

カードの次によく目にするのは、小切手での支払いをする人。

現金より、サインをしなきゃいけなかったりするから安全性が高いという認識らしいです。

う〜ん、小切手の方が面倒くさいイメージだけどな…。

フランス旅行に行くなら最低1枚、できれば2枚のクレジットカードは必要です。フランスに持っていくと便利なクレジットカードの種類、フランス出発前に覚えておくと便利なクレジットカード事情についてご紹介します。

クレジットカードは◯◯と◯◯がオススメ

 

我が家の母と妹もそうなんですが、

日本ってJCBカード持っている人多くないですか?

「海外旅行でも便利」って言われているんですが、

フランス地方だと実は使えないお店が多いです。

使えたとしても、外国人が良く来る大手百貨店とかのみ。

私の家族はグルノーブルに来た時JCBカードしか持ってきてなくて、

ギャラリー・ラファイエットでしか使えないということがありました……ちーん。

パリだったら使えるとこ多いのかもしれないですけど……。

やっぱりフランスを旅行するなら、パリでも地方でも使える

VISA もしくは Master Card

が断然オススメです。

私がまだ日本在住で、フランスに毎年旅行していた時は、

VISAとMasterカードを2枚持っていっていました。

1枚は盗難などにあった時のために予備用として。

ほぼ使えないことはない鉄板の組合せです。

私がフランス旅行時に使っていたのは、【エポスカード】

嬉しいのは年会費が永年無料ということ!

そしてVISAなのでフランスの田舎でも使えました。

フランス以外にも、ヨーロッパやアジア、オーストラリアを旅行した時に大活躍。

何より海外旅行好きの私に嬉しかったのは、会費無料なのに充実した海外旅行傷害保険付帯

特に旅行中に病気や事故などに遭いませんでしたが、別途旅行保険には入らず、このカードを常に持っていました。

他の海外旅行障害保険付帯のカードだと、電車や飛行機のチケットをそのカードで買ってないと保険適用にならなかったり色々面倒な条件があるんですが、エポスカードだと出発前の届けや手続きが一切不要なんですよ。

持っているだけで、自動的に海外旅行傷害保険が付いてくるという優れもの。

補償内容も充実

病気になった時の保険金だけでなく、フランスでよくあるスリなんかの盗難にあってしまった際にも適用可能な携行品損害の補償も20万円まであります。

現地でユーロが必要って時でも、

ATMでクレジットカードのキャッシング機能を使ってユーロを引き出せます。

たいていの場合、両替所で両替してもらうよりカードのキャッシング機能を使った方が両替レートが安いです。

あと、旅行前にすぐカードを作りたいって時でも、エポスカードなら最短即日発行可能!

しかも最近はデザインが可愛いのが選べるんですね♪


ヒョウ柄の欲しかった……(大阪のおばちゃん並みにわたしアニマル柄には目がないんです…汗)

しかもネット入会だとマルイでお洋服一着買えちゃうぐらいのポイントがプレゼントされたりします。



フランス移住予定の人は、日本のカードを保持しておいた方が良い

フランスに移住予定の人でも、

日本で作ったカードは重宝するので、最低2つぐらいは解約せずに持っておいた方が良いですよ。

万が一、日本の口座の円からユーロに両替したいって時でも、

ATMでクレジットカードのキャッシング機能を使って両替できます。

日本のAmazonなどのサイトでのお買い物だったり、日本帰国時のお買い物などなど、今でも重宝しています。

もちろん、フランスで作ったクレジットカード(カルト・ブルー)も使えないことはないですが、

日本で預金がある人は、やはり日本円の口座と連携した日本のクレジットカードが便利だと思います。

日本でのお買い物をフランスのカードですると毎回ユーロと円の両替費用が追加でかかりますからね。

フランスに一度移住しちゃうと、日本のクレジットカード作るのは何かと難しくなりますから、日本にいる間に作っておくことをおすすめします。

私は日本で作ったクレジットカード、

さっき紹介したエポスカード年会費永年無料の三井住友カードを持ってます。

楽天でよくお買い物する人は、ポイント還元率が良いのでVISAかMasterCardの楽天カードも良いと思います。

あと、「クレジットカードはちょっと抵抗がある」って人には、海外でおトクに使えるプリペイドカード「マネパカード
」というのもあります。

ネットで両替した外貨や日本円をチャージしておけば、 「MasterCard」のマークがあるお店でお食事やお買い物が可能という優れものです。


最後に

フランスでのカード社会、現金を持ち歩かないのにすっかり慣れてしまって、

前回日本に帰国した時は

フランスと比べるとまだまだ現金が主流だな〜ということを改めて実感しましたよ。

フランス旅行、特にフランス地方旅行の際は、ぜひクレジットカードを活用してみてくださいね。

そして、くれぐれもスリや盗難にはお気をつけください〜〜〜!

ではまた〜!

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。