[フランスで育児] 母乳育児には欠かせない乳首ケアクリーム

母乳育児って大変ですね。

私自身母乳で育って、母乳って簡単に出るものなんだと勝手に思っていたら、そんなことない。

中々出なかったり、飲んでくれなかったり、痛かったり、山あり谷あり。

授乳を始めてから欠かしていないのが、

以前ブログ「出産準備☆乳頭ケアクリームと授乳パッド」で紹介した乳首に塗る乳頭クリーム。

乳首に血豆ができたり、切れそうですごい痛くなったりしたけど、これがあるおかげで、痛みも緩和されて何とか母乳続けていけてます。

メデラのピュアレーンを使っていたのですが、

もうすぐなくなりそうなので、別のブランドのを買ってみました♪

ランシノー ラノリン Lansinoh HPA LANOLIN

image

日本でも人気みたいですね♪

赤ちゃんが口に入れても安心の100%ラノリン。image

image

メデラのよりやわらかいテキスチャーで、さらっとしていて伸びがいいです。

メデラは固めのはちみつのようなテキスチャーで、べたっとする感じなので、ベタつくのがイヤな方はランシノーのがオススメです。

逆にしっかり保湿感があった方が良い方にはメデラがオススメです。

個人的にはどちらも好きなので、しっかり保湿したい時はメデラ、そうでない時はランシノーで、場合によって使い分けようと思います。

ではまた〜♪

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。