“双子ちゃん(!?)”に良く出くわす、フランスのオーガニック生活

みなさん、週末いかがお過ごしでしょうか?

フランスに移住してからオーガニック・ビオというものを意識するようになりまして、さらに妊娠・出産してから最近はビオのものばっかり買ってます。

すると、こんな双子ちゃんに出会う確率がぐぐんとアップするんですよね。
image

すごくないですか!?

目玉焼きに使った卵は2つだけ。

卵を割ってみたら2つとも黄身がそれぞれ2つ入り。

家の近くのビオのお肉屋さんで買った卵なんですが、12個買ったら、12個とも黄身が2つ入りの“二黄卵”でしたよ。

ガトーショコラを作りたいのですが、レシピに「卵3つ」って書いてあるんですけど、こういう場合はどうカウントすれば良いんですかね…?この卵3つだと、黄身が6個になっちゃうっていう…。

以前もブログで紹介した、二黄卵、またの名を「にこたまちゃん」♪

日本では一度たりともお目にかかったことがないのに、フランスきてから15回は遭遇してますよ。

にこたまちゃんオンパレード。

オーガニックの卵には多いんですかね?

初めて見たときはギョエっと思ったのですが、見慣れると今日はいいことあるんじゃないかな〜と思うように。

まして、12回にこたまちゃんに遭遇した後は、黄身が2つないとガッカリするようになりました。

慣れって怖いですね。

このブログを読んでくれている皆さんにも良いことがありますように☆

 

ではまた〜!

Salut !!

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。