離乳食スタート5日目、今日はじゃがいも♪

フランスで4ヶ月(正確には4ヶ月と1週間)から離乳食をスタートさせた赤子。

詳しくはこちらをご覧下さい↓。

初の食事は人参のピュレだったのですが、たべるたべる。

ぐいぐい食べてます。

体重・身長ともに平均曲線を飛び越えて、4ヶ月にして8kgという巨大児だけあります。笑

検診の時、待合室に10ヶ月の女の子の赤ちゃんがいたのですが、断然4ヶ月の我が子の方が大きかった…。

その女の子のお母さんに、うちの子4ヶ月と言っても、信じて貰えなかった。

まあ、もう12ヶ月の服を普通に着れているしね…。

そうそう、4ヶ月にして本格的に寝返りも始まりましたよ。

凄まじい早さで育っていく我が子、4ヶ月前には自分のお腹にいたとは思えません。

そんなこんなで、離乳食、にんじんの次はじゃがいものピュレをあげました。
image

人参より進みが良くないですね。

人参の方が好きみたい。

食べた後のうんちが、消化しにくいのかリリースするのに辛そうでした。

がんばれ赤子。

またご報告します〜。

ではでは!

Salut !

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

2 件のコメント

  • えええ?!8キロ!
    それはすごいね!
    8ヶ月のうちの子と一緒だよ!

    離乳食、フランスでは野菜からなんだね。
    イギリスは何から始めるか知らないけど、7ヶ月過ぎると羊肉とか食べさせててびっくりしてます。

    • いせさん、
      2倍長く生きているいくちゃんと同じとは…。
      そうなんですよ!8キロ!
      毎日抱っこしていると腕がマッチョになりつつあります。

      私の先生によると、お肉は5ヶ月から良いらしいです…ヨーロッパ、さすが肉食系ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と3人の息子(5歳/3歳/0歳))とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。