フランスのチョコレート・テーマパーク☆シテ・ド・ショコラ・ヴァローナ

チョコレート好きの人なら、きっと知ってるヴァローナのチョコレート。

世界最高級品質のチョコレートとも言われ、世界中のショコラティエにも愛用されています。

そのヴァローナチョコレート・テーマパーク(博物館)が近くにあるということで、チョコ愛好家が行かないわけにはいきません♫

シテ・ド・ショコラ・ヴァローナ (Cité du Chocolat Valrhona)

image
ヴァランス(Valence)という街の北に位置するタン=レルミタージュ(Tain-l’Hermitage)という街にあります。

私が住んでいるグルノーブル(Grenoble)やフランス第二の都市リヨン(Lyon)から、車で約1時間ぐらいの場所。

週末に行ったら、子どもから大人まで沢山いて混んでいました〜。

こちら受付。

image

入場料は大人10,50ユーロ。

入場料プラス1ユーロで、プラリネ (Praline)についての教室(アトリエ)にも参加できるということで参加してきました!image

子どもたちが沢山。
子どもも大人も分け隔てなく、質問していました。

フランスの子ども達の食べ物、スイーツに関する知識はすごい!!

7~8歳の子どもがプラリネについてや、調理方法、焙煎の違いなどについて色々受け答えできていて、こういう子どもが美食大国フランスを支えているんだな〜というのを実感。

image

説明も受けながら、途中試食もできてとっても楽しかったです♫

image

最後にはヴァローナ特性プラリネを食べれます☆

うーん、美味しい! あまりがあったので2つ頂戴しちゃいました!
image

 

 

館内には、動画で説明を聞きながらチョコレートの味比べができるコーナーが。

imageimage

ブラックチョコレートについて説明コーナー。

image

 

 

こちらはスパイスコーナー。

色々なスパイスとチョコのハーモニーを試食できます。
image

 

 

これは音を聞いて、何かを当てるコーナー。

音だけでチョコを楽しんだことがないので、意外でなかなか面白い。

image

カカオについて詳しく説明してあるコーナーも。

image

至る所に試食コーナーがあって、入場料のもとを軽くとれちゃうぐらい、たらふく美味しいチョコが食べれます。

image

ヴァローナのカカオ豆の選別はすごい厳しいみたい。

これだけ吟味されていたら、あれだけ美味しいチョコレートが出来る訳だと納得。

image

 

チョコレートのアートも展示してあります。

image image

 

目で見ても楽しめる〜♫
image

image

 

昔のパッケージもレトロで素敵。

image

 

 

出口外には、ショップも併設。

image

ショップにも試食がたくさん。

imageしかも、フランスのデパートとかで買うよりも20%ぐらい安い。

imageお土産にもオススメ。

image

私たち夫婦も足止めをくらい、沢山買い込んでしまいました。

image

大人も子どもも楽しめる、シテ・ド・ショコラ・ヴァローナ。

試食しすぎて、ご飯一食抜きました。

また来まーす♫

ヴァローナのチョコレート、世界中のショコラティエが使っているだけあってやっぱり絶品。

値段がちょっとお高いけど、その価値はあります。

 

 

 

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。