ちょっと良いこと☆一つの卵に黄身が2つ!?

フランスのおばあちゃんが卵を沢山くれたのですが、とある1つを割ったら黄身の双子ちゃんに遭遇!!

二黄卵
image

みなさん、こんな卵ちゃんに出逢ったことありますか??

ネットで調べてみたら、このような卵を二黄卵っていうんですって。

鶏卵を割った際に、まれに卵黄が2つ入っていることがある。このような鶏卵を二黄卵(「におうらん」、俗に言う双子卵または「にこたま」)と言い、そのほとんどは産卵開始後間もない若鶏の産んだ卵である。産卵開始直後で排卵のリズムが一定しない時期に複数の卵黄が連続して排卵されることによって起こるが、鶏のごく普通な生理現象であり薬物投与等の人為的方法で作り出されることはない。(Wikipediaより)

健康に害はないみたいなので、美味しくオムレツにしていただきました♪

縁起が良いのかな〜とラッキーなことが起こるのをちょっと期待してみたいと思います☆

ではまた☆A bientot!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

2 件のコメント

  • お久しぶりですSaolinさん☆
    私も6つ入りのパックを買った時に、5回連続であたったことありますよ!
    最初はラッキーっと思ったんですが、3回目あたりから気持ち悪くなってきちゃって…
    しかも妊娠中だったのでもしかしたら双子になっちゃうんじゃ…?とかバカなこと考えてました(笑)

    • エレーヌさん、お久しぶりです☆
      いつもコメントありがとうございます*^^*
      エレーヌさんもあたったことあるんですね!?
      しかも、6つ入りのパックで5回連続って、本当双子になっちゃいそうなぐらいミラクルですよ!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Saolin

    フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
    「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。