[グルノーブル生活・育児] 子どものためのカフェ?「Le Café des Enfants : La Soupape」

昨日はこんなとこに行ってきましたよ〜♪IMG_0487

シャンゼリゼ通りにあるこちら↓
IMG_0488

Le Café des Enfants [ La Soupape ]


天気が悪くて、一見なんか怪しい感じなんですが…。IMG_0489

よく見ると可愛らしいデコレーションがしてあります☆IMG_0490

カフェの中に入ってみると、、、IMG_0499

手作り感溢れる落ち着く空間♪

子どものためのカフェということで、普通のカフェと違ってアルコールの販売はなし。

すべてBIO。

子ども用の食事も頼めるんです。

IMG_0501

会員になると割引価格で飲食できる制度。

年会費、子どもが5ユーロで大人が7ユーロ。

飲食物によって0,5〜2ユーロぐらい安くなるんで、年に3回以上来るんだったら会員になった方がお得かも!

子どもがちょっとしたことを学べるアトリエもあるみたい。

日本人の方が折り紙を教えるアトリエをやってたりもするんですって。

店員さんが、自分の家みたいにくつろいでいってね〜って言ってくれましたよ^^
IMG_0498

子ども用のおもちゃは自由に使うことができます!IMG_0496

子どもが座れる椅子とテーブルも!サイズ感が小さくてかわいい〜><

なかなかこういうスポットってないので、重宝しますよ〜!!

次行くときは我が家も会員になろうかな〜♪

オススメです〜!

http://lasoupape.fr/

(紹介してくれたMさん、そしてYさん&Cちゃん、Mさん、素敵な時間をありがとうございました〜♡楽しかった〜♪)

ではまた☆

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。