[フランス出産] ベイビーじゃなくてママのための、産後の検診に行ってきました。

妊娠7ヶ月までお世話になっていたジネコ(産婦人科)に、産後の検診に行ってきました。

産後検診

出産後、1ヶ月半ぐらい経ってから受けます。

いつもの先生がバカンス中だったので、代理の先生が見てくれました。

会陰の状態や、胸の張り具合など諸々チェックされます。

産後のペリネのトレーニング(Reeducation de perinee)の処方箋、母乳育児のためのビタミン剤、会陰のためのクリームを処方してくれました。

こちらは、母乳育児のためのサプリ。
image

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、オメガ3が入ってます。image

こちらは、会陰用のクリーム。image

産院で入院していた時にも助産師さんに力説されたのですが、産後のペリネのトレーニングの重要性。

フランスでは産後のペリネのトレーニングが保険適用で受けられます。

臓器を支えている骨盤底(ペリネ)は、とっても大事な存在。

産後にケアを怠ると、10年、20年後に尿失禁になってしまったり、子宮が下がってきてしまったり、トラブルが出てきてしまうそう。

だから、しっかりトレーニングしないとダメよ〜って言われました。

日本では母乳がどれだけ良いか力説されるみたいだけど、ペリネトレーニングに関しては力説されることってないみたいですね。

妊娠前からフランスの産後のペリネートレーニングはずっと気になってたので、受けるのが楽しみです。

またご報告しますね〜!

ではまた☆

Salut !!

 

 

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。