[フランス妊娠生活]2度目の妊娠も、毎月血液検査

Bonjour !! さおりん(@saolin7)です。

フランスでの2度目の妊娠生活。

一度、フランスでの妊娠生活を経験しているのでかなり気は楽ですが、

つわりや体調の変化、身体の変化、

一人目の時とは違います。

2回目ということで妊娠生活も目新しいことないかな〜と思ってたのですが、

1回目の時に気づけなかった発見や学びがあって、

新鮮です。

トキソプラズマ陰性、毎月の血液検査


妊娠中に初感染するとお腹の赤ちゃんに悪影響を与える可能性があるとされる感染症、トキソプラズマ。

1度目の妊娠の時陰性で、

出産後、トキソプラズマ陽性を目指すべく、

むしゃむしゃ色々な野菜や果物を野性的に食べてたんですけどね。笑

2度目の妊娠でもまだ陰性でした。

ということで毎月ある血液検査。

フランスでは、産婦人科医から診断書をもらって、

ラボラトワール(検査所)に行って採血します。


↑ラボラトワール、通称ラボです。

朝一を外せば、わりと空いていてすぐ検査できます。

↑受付の前にある「limite de confidentialite(プライバシー保護の境界線)」の赤いライン。

次の人は、この線の後ろで待っててね!

ってことですが、

会話は丸聞こえ。笑

しょうがない、しょうがない。笑笑

 

私の腕の血管、もともと採血しにくいみたいで、

以前日本で採血した時に、なかなか血が出てこなくて6回ぐらい針を刺されたことがございました…。

それ以来、採血はトラウマだったんですよ……。

でも2度の妊娠生活で、採血恐怖症は克服。

妊娠によりますます採血しにくくなっているみたいなんですが、

フランスのラボのみなさん、上手く見つけてすかさずブスっと針を刺してくださいます。

すごい潔いんですよ。

国民性ですかね。

自分の腕に針が刺さる瞬間を見れるぐらい、大丈夫になりました。

 

 

*おまけ*

帰り道。

藤の花が綺麗に咲いて、心地よい香りを醸し出していました。

春は桜も良いですが、

藤も大好きです。

春はいいですね♪

もうすぐ4月も終わり。

あ〜〜〜、時が経つのが早すぎる…。

 

みなさん、素敵な4月のひとときを☆

ではまた!

Bonne semaine !

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m