11月からフランスの南東部、グルノーブルに移住します

フランスのシリコンバレー=グルノーブル

フランスに移住してから早くも3ヶ月、色々な手続き、イギリスに行ったり、結婚したり、台風のように過ぎ去っていきましたが、またまた移動します。

「グルノーブル(Grenoble)」、なかなか日本人には馴染みのない都市ですが、最近世界で話題の、ノーベル物理学賞を受賞した天野教授が受賞後、フランスのベンチャー企業との会合のためグルノーブルに訪れていました。

フランスの南東部に位置し、パリからはフランスの新幹線TGVで約3時間。

リヨンから100kmに位置し、スイス、イタリアに車で3時間ぐらいで行ける場所にある都市。

イタリア人の移民も多くいます。

なんとこんな壮大な山々が都市の回りを囲んでいます〜!

image

アルプスの山々など大自然に囲まれた都市グルノーブルは、フランスの“シリコンバレー”と呼ばれていて、教育機関やベンチャー、テクノロジー系企業が集まったフランスの中でも若者が多い街。

image

雲に覆われた山が、ジブリのあのラピュタみたい〜!

image

ヨーロッパの石畳の街並と自然の融合がまた素敵。

image

ベンチャー、スタートアップに興味関心大の私にとっては、文化芸術以外のフランスの一面に触れられるまたとない機会、楽しみです〜♪

日本にも東京、京都以外に訪れるべき場所があるように、フランスにも、パリ、モンサンミッシェル以外にも素晴らしいところが沢山ありますよ〜!沢山の日本人の方にも、是非機会があったら堪能していただきたいです。

色々またグルノーブル生活についてアップしますね☆

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(3歳と1歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。