フランスのローヌ川左岸の小さな美しい町、タン=レルミタージュ(Tain-l’Hermitage)

フランス、パリやリヨン、ボルドーなど大きい都市も良いですが、小さい街はもっと良いんですよね〜。

タン=レルミタージュ(Tain-l’Hermitage)

グルノーブルから車で1時間ちょっと。

ヴァランス(Valence)の北、リヨンの南80kmに位置するドローム(Drôme)県の街。

コート・デュ・ローヌってご存知ですか?

ワイン好きの方なら知っていると思いますが、そのコート・デュ・ローヌで最も有名なエルミタージュの丘を背後に、ローヌ川左岸に面した小さい町が、タン=レルミタージュ(Tain-l’Hermitage)です。
IMG_0049

町のすぐ横にはローヌ川が流れています。

とっても風情ある街並なのに、あいにくの天気なのが残念。IMG_0050

屋根がオシャレ〜♪↓IMG_0052

観光案内所↓。IMG_0048ローヌ川沿いを歩いていると、可愛い家を見つけましたよ☆IMG_0051白地に赤が映えます♪IMG_0045

町役場も可愛らしい。
IMG_0046

小さい町の教会、こちらも風情があって良いですね〜。IMG_0047

小さい町の教会大好きなんですよ〜。

さてさて、このあとはチョコレートの老舗ヴァローナ(VALRHONA)の博物館に行ってきますよ〜♪

[追記]続きはこちら↓

ではまた☆

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。