南仏の”幸せのお菓子”カリソン

今回はあまり知られてない”カリソンCalisson”というお菓子をご紹介♪

実は私もフランスに住むまで知らなかった!

幸せのお菓子!?”カリソンCalisson”

”カリソンCalisson”は、南フランスのプロヴァンス地方で手土産として大人気の伝統的な焼き菓子。

「幸せのお菓子」とも言われているそうです♪

15世紀、フランスの王様が結婚する際、結婚式で王妃様に微笑んでもらう為に、宮廷の菓子職人に命じて作らせたのが由来とされ、『幸せのお菓子』 と言われています。

http://4seasons-macaron.jp/info/20150601

 

 

いつも行っているモノプリのスーパーで、ミニカリソン見つけたので購入しました☆

image

フランボワーズ、オレンジ、レモンの3つの味入り。

image

小分けになっていて、お土産としても重宝。image

かわいい菱形。↑フランボワーズ味。
image

↑オレンジ味。

中はとってもしっとり。image

フルーツの砂糖漬けとアーモンドに、オレンジの花の水などを入れて練り合わせて焼いたそうです。image

アーモンドの香ばしさとフルーツの香りが絶妙で美味しい。image

image image

 

みなさんも是非お試しあれ☆

南仏プロヴァンスと言えば、ピーターメイルさんの「南仏プロヴァンスの12か月」。

この本の影響でどれだけの人が南仏プロヴァンスに憧れたことか…。

南仏にもいつか住んでみたいな〜☆

ではまた♪

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。