フランスお役所あるある。イゼール県庁へ滞在許可証を受け取りに行ったけど…

毎度お馴染みのフランス手続きネタ。
滞在許可証についてです。
2ケ月前の記事、

配偶者ビザで渡仏2年目、イゼール県庁に2回目の滞在許可証更新の申請に行って来ました〜

の続きです。

新しい滞在許可証の受取には、

特に県庁から連絡が来ることはなく、

このレセピセと、現在の滞在許可証、そしてパスポートを持って、現在の滞在許可証の有効期限の後に県庁の受付に直接来て下さいとのこと。

そしてその際に、受付で切手を269ユーロ分購入してくださいとのことでした(相変わらず高いな〜…ブツブツ)。

とのことだったので、

滞在許可証の有効期限切れた直後、さむ〜い中行ってきました。イゼール県庁。

雪つもってます。

子グマ君は保育園じゃないので、ベビーカーで連れて一緒に行くことに。

なにせ雪が積もってるんで、ベビーカーひっかかるひっかかる。

前進するのも一苦労。

前に車いすの人がいて、彼も同じく苦戦してましたよ。

お役所の人、通路なんだから誰か雪かきとかしてくれないのかな…。

県庁ですが、

毎度朝混んでいるので、

午後行ったんですが、

なんだかんだそれなりの人がいましたよ。

↑この人たちはtitre de sejour(滞在許可証)関連の人たち。

さあ、受付で滞在許可証の印紙を買うのどうしたらいいと聞いたら、

すぐ隣にある購入窓口の順番待ちチケットを発券してくれました。

待つことほぼなく、269ユーロ分の印紙を受付横の窓口で購入完了!

さあ、次は滞在許可証を受け取りに行くぞ〜!

あ、「でもどこに受け取りにいけば良い?」

またまた受付のお姉さんに聞いたら、

受け取りは「明日の朝来て!」とのこと。。。

なに〜〜〜〜〜!!!!!??????

「明日の朝じゃなかったら、受け取りは午前中、9時から12時の間、水曜以外の月火木金、この外の建物の窓口でやってるから」とのこと。

そんな時間帯の指定、申請の時は教えてもらってないぞ〜〜〜〜!!!

担当のお姉さんに「県庁やってる時間だったら大丈夫」みたいに言われたぞ。

あ〜〜〜、雪道の中、ベビーカー引き連れて来たのに。

それなら最初から明日の朝に行ったわ。ガ〜ン。

相変わらず裏切らない、フランスのお役所。。。

翌朝出直すはめに…。

続きは下記リンクへ↓ *追記*(2017/01/20)

まさかのハプニングに遭遇!?2年の滞在許可証を何とかゲット

ではまた!

Salut !!

※この情報は2016年11月のものです。情報は随時変わる可能性があるので(時には担当者によって言ってることが違ったりしかねないので)、更新申請される方はご自身で確かな情報のご確認をお願いします。

※よく手続き関連の個別の質問をいただくのですが、手続き関連の個別の質問やお問い合わせは受け付けておりません。なのでメッセージいただいてもお返事できませんのでご了承ください…。私が知っている情報はほぼブログ上で公開しておりますのでそちらをご参考にしていただき、詳細はご自身でお調べくださいますようお願いします。私は手続きの専門家ではないので…。

 

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。