フランスからイギリス、ライアンエア航空の安さに驚き!

Ryanair

7月末から8月頭まで、イギリスのケンブリッジロンドンに行ってきました。

フランスの田舎のベルジュラック(Bergerac)という街の空港から、ロンドンのスタンステッド空港まで飛行機で行ったのですが、往復で大体1万5千円ぐらい!

東京から大阪までの新幹線より安い!

普段閑散としているベルジュラック空港では、逆にイギリスからの観光客でごった返していました。ベルジュラック近辺にはラスコーの洞窟やジャン・レノが主演した「Les Visiteurs(おかしなおかしな訪問者)」の映画で舞台となったChâteau de Beynac(ベイナック城)があったり、日本では余り知られていませんが素晴らしい景観の観光地が沢山あります。またフォアグラの名産地なので、グルメなイギリス人たちに人気のスポットです。

さてさて少し話がそれましたが、今回格安航空会社で有名なライアンエア(Ryanair)航空を使ったのですが、オフシーズンだと片道20ユーロ、往復で40ユーロ、日本円で6千円弱(往復)でロンドンまで行けてしまいます!時期限定等でもっと安いのもあるらしい。衝撃!

Ryanair

飛行機だけでなく、パリから便利なTGVがあったりと、フランスとイギリスをつなぐ交通網は沢山あって、

そのためかロンドンでフランス人を沢山見かけました。

というか、ロンドンは夏のバカンスシーズンということもあって外人の観光客ばっかり。

国立美術館など観光名所では警官の人が見回りをしていたり、パリよりもずっと治安が良い感じがしました。

 

ライアンエアはスペインやイタリアなどヨーロッパ各地への運行便も充実しているみたい。

日本から遥々フランス始めヨーロッパの国に来るときは、せっかくなので長期間で格安航空会社を上手く利用しヨーロッパ各地を満喫して下さいね。

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。