ピレネー山脈の名物。フランス版バウムクーヘン「ガトー・ア・ラ・ブロッシュ」

フランスのピレネー山脈の名物お菓子。

パン屋さんにもたくさん並んでます。

その名も「ガトー・ア・ラ・ブロッシュ(gâteau à la broche)」。

直訳すると「串焼き菓子」。

モミの木みたいな形をしています。

これ、実は日本でいう「バウムクーヘン」なんです♪

切ってみるとこんな感じ↑

↑写真左側、暖炉の前に串があるの見えますか?これで焼いているんです。

串を回して、生地をかけます。

私が食べたやつのお味は、ラム酒の香りがきいてて、サクサクしてました。日本で売ってる柔らかいバウムクーヘンと比べたら、噛みごたえがあります。

↑お店に飾ってあった写真。こんな背の高いのも作れちゃうみたい!スゴイーーー!

 

*おまけ*

ピレネー山脈で滞在したシャレーの庭の猫。

↑この写真に写ってる木には、実は猫が3匹登って身を潜めています(よく見えないけど…)。

飼い猫ではなく、ほぼ野性の猫。

連日、鳥を捕まえようと狩を繰り広げていました。

猫の本来の姿を間近で見物できるとは、贅沢なひとときでしたw

ではまたー!

salut!!

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(3歳と1歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。