フランスで、炊飯器を使って自家製オーガニック納豆を作ったよ

小さい頃は大嫌いだった納豆。

高校生の時に、「納豆を食べると頭が良くなる」という噂を聞いて食べてみたら美味しくて美味しくて、

三度のごはんに納豆、ましてやおやつにも納豆、

そんな納豆三昧の日々を過ごしていた時期もありました。

 

フランスでもそんな生活ができたらな……。

というのは夢のまた夢でして、

フランスで普通にアジア食材店、日本食材店で納豆を買うと冷凍の納豆が3パックで4ユーロ(500円弱)近くし、

家計に激しくダメージが及びます。

なんとも、1歳半の子グマ君も納豆が大好き。

なんとか、親子で納豆三昧できないだろうか……?

ならば、「自分で納豆を作れないか?」

ということでネットで調べてみたら出てくる出てくる、レシピの数々。

早速オーガニックの大豆(フランス語でSoja jaune)をビオのお店で探すも、なかなか見つけられず。

(アジア食材店には普通に大豆があったんですけどね……、子グマ君も食べるし、普通の中国産のではちょっと買うのは気が引けて……)

そんな中、お友達がグルノーブルのSatorizというビオショップで有機大豆を見つけて買ってきてくれました!!(Tさんありがとうございます〜〜〜!!ToT)

こちらも実は中国産のようですが、オーガニックなので気持ち的に安心。

しかし、せっかく大豆買ってきてもらったのに関わらず、2回失敗して使い果たしてしまいました…。なので、Satorizに大豆を調達しに行きました。↑はSaint-Martin-d’HèresにあるSatoriz。

Satorizは初めて行ったんですが、グルノーブル市内にある他のオーガニックショップより店内が広くて品揃え豊富。

中には他のビオのお店で買うよりも安い商品もありました。

駐車場も併設されてて、車持っている人は来やすいと思います。

グルノーブル市内からトラムかバスでも来れます。

炊飯器で自家製納豆

さてさて、肝心の納豆作り。

Cpicon *海外で簡単手作り納豆* by ちえるれい
始めは↑のレシピで試したんですが、保温が上手くいかず発酵せず。

ヨーグルトメーカーでも作れるらしいんですが、我が家にヨーグルトメーカーなし。

オーブンでもできるらしいんですが、

納豆が大嫌いな我が家のクマさんに、

「(お料理好きの彼の聖域である)オーブンに納豆を入れたら絶対ダメ!」

と禁止令を出されまして…。泣

さらに調べてみると、炊飯器でもできるらしい!!↓
Cpicon 炊飯器やヨーグルトメーカーで自家製納豆 by goodaroro

ということで上のレシピで試してみたら、

三度目にして納豆っぽくなった〜〜〜〜!

少し粘りが足りませんが、納豆!!

豆が固めになってしまったので、

次はもっと茹でて、

もっと美味しくなるように改良したいと思います〜〜〜!!

いや〜、

納豆作りかなり大変ですが、

楽しい!!

しかも自宅でできれば安上がりでフランスでも納豆食べ放題!

うまいやり方見つけたら共有しますね〜〜〜!

 

今回、市販のパック納豆の納豆菌を使ったのですが、

今度日本で粉末納豆菌を買ってみたいと思います〜!

 

ではまた!

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。