フランスで学業に適した都市ランキングで【グルノーブル】が第1位に!

2016-2017年版の雑誌『L’Etudiant』から発表されたした「フランスで勉強をするのに適した都市トップ10」。

パリやリヨン、トゥールーズやボルドーではなく、

なんとグルノーブルが第一位を獲得!

grenoble-177184_1280

【画像出典:pixabay】

グルノーブルに続いて、

2位はレンヌ、

3位はトゥールーズ。

どちらかと言うとあまり日本では知られてない都市がトップ3を占めてますね。

ちなみにトップ10は下記の都市です。

Palmarès Ville universitaire Evolution
1 Grenoble + 1
2 = Rennes + 3
2 = Toulouse – 1
3 = Lyon + 5
3 = Nantes + 2
4 Montpellier – 3
5 Bordeaux – 3
6 Paris + 5
7 Strasbourg + 3
8 Poitiers + 6

En savoir plus sur http://www.lemonde.fr/campus/article/2016/10/26/palmares-des-villes-etudiantes-grenoble-rennes-et-toulouse-en-tete_5020849_4401467.html#rusmIj84GTJ1fzlP.99

43の都市の中から、都市の魅力や研修制度、学生生活、就職などの15の指標をもとに選ばれたそうです。

たしかに、

学生にとって、

物価も家賃も高いパリとか大都市と比べて、

グルノーブルは魅力的かもしれませんね。

フランスのシリコンバレーと呼ばれるだけあって、

研究所やスタートアップも豊富にあって、

産業もある程度発達してますからね。

 

フランスに留学したいと思っている人、

ちょっと参考にしてみるのもアリだと思いますよ〜!

ではまた!

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。