[フランス育児] 15ケ月の息子にバイオリンをプレゼント

先日我が家に待ちに待った小包が届きました♪
img_4727

中を開けてみると…

img_3316

厳重にケースに入れられていたのは、img_3317

img_3318

そう!

バイオリン!

img_3319
STENTOR社のバイオリンです。

しかもサイズは1/16!!

めっちゃ小さいです。

手のひらサイズ!

img_3321

可愛すぎるでしょ〜。

bebe-violon

まだバイオリンのバの字も知らない15ケ月の子グマくん。

パパくまさんが、

絶対こぐま君にはバイオリンをやらせたいってすごい熱意で…、

楽しそうにネットで購入してましたよ。

チェロを弾いてた自分としては、

楽器をネットで購入するって、

音色確認できないし、

腑に落ちなかったんですけどね…。

まあ、お金を払ってくれるのはクマさんだし、

まあいっか。

それにしても、

15ケ月にはまだバイオリンは早すぎる…。

バイオリンが超上手い友だちに聞いても、

始めたのは2歳半とか3歳とかが多かったし…。

弦をちぎるようにピンピンやって、

振り回すし、

早くも壊さないかどうか心配です。

3歳ぐらいになったら、

せっかくだからレッスンに通わせたいな。

ではまた!

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。