[ドイツ旅行④日目] ヴィースバーデンの街を一望できる眺めが最高!ネロ山

今回はドイツ旅行紀♪

[ドイツ旅行④日目] ヴィースバーデンのネロベルク登山鉄道へ

の続きです。

ネロベルク登山鉄道でネロベルク山頂に着きました♪

ネロベルク山

IMG_2383

わ〜素敵な場所〜!IMG_2384

カフェ(?)もあります☆IMG_2456

山というよりも、小高い丘に近い雰囲気。

とっても気持ちがいい^^

歩いて山頂から下に下って行きます。IMG_2386

木々の中を歩いて行きます。IMG_2387

お目当てのものが見えてきましたよ♪IMG_2388

 

ロシア正教教会

IMG_2634

金色のドームが印象的!

聖ボニファティウス教会や旧ユダヤ教会の建造物を担当していた、ナッサウ公国の建築家フィリップ・ホフマンが、この教会に対しても責任を請け負った。ホフマンが同時代のロシア建築を研究していた間、ロシア旅行の後、モスクワの救世主ハリストス教会を見本として教会を建設することを決心した。

「ギリシャ教会」として知られたこの教会は、今日ではヴィースバーデンのロシア人信者たちの小教区教会として役目を果たしている。付属の牧師館裏の19世紀に立てられた数多くの侯爵の墓所には、ロシア人墓地もあります。

https://www.wiesbaden.de/ja/tourismus/sehenswertes/kirchen-synagoge/Russische_Kirche.php

 

IMG_2390

中に入るには入場料がかかるのと、

階段を登ってまで入る気力がなかったので、笑

中は見物せず。
IMG_2391

教会の前からは街を一望できます♪IMG_2392

ネロベルク山のマップ↓
IMG_2394

またまた、山頂へ登って行きました。ハアハア、疲れた…。IMG_2396

子グマはひたすら草むしり。

IMG_2398

草むしり。IMG_2397

そしていつのまにか倒れてる…笑↓IMG_2402

彼なりに楽しんでいるようです。笑IMG_2405

広場みたいなのがありました↑
IMG_2404

ヴィースバーデンに住んだら、毎週来たいですね。この山。

IMG_2406

この後、鉄道側を下ったところから景色を眺めに行きました。

IMG_2407

ここからは、ワイン畑とともに街が一望できます。IMG_2408

綺麗ですね〜!IMG_2409

さてさて、景色と草むしりを堪能したあとは再び鉄道へ。

帰りは、一番前に乗せてもらいましたよ♪

IMG_2415

子グマくん、大満足のご様子。

IMG_2416

おにいさんがすぐ隣で運転してます。

IMG_2412

ネロベルク鉄道周辺は、閑静な住宅街という感じ。

IMG_2417

お高そうな家が並んでました。

帰りのバス、子どもの集団と同じバスで大混雑でした。

IMG_2418

 

続きは次回!
ではでは。
Tschüss!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。