テイスティングマシン制がスゴイ!グルノーブルでオススメのワインバー「Le verre a soi」

先日ママ友と一緒に淑女の会と題しまして

素敵な場所へ行ってきました♪

(Aさん&Kさん&Sさん&Tさん、ありがとうございました〜!)

Le Verre a soi

IMG_1912
↑この写真、夜の8時ぐらいに撮ったのなんですが、外はまだまだお昼みたいに明るい。

Le Verre a Soiはワインバー。

場所はカゼンヌ・ボンヌのすぐ近くにあります。

内装もとってもオシャレ。IMG_1909
IMG_1908

何より目を引くのがこちら↓IMG_1910

ワインのテイスティングマシン!

そもそもこのバーの仕組みが面白い。

自分で好きなワインを好きな容量(20ml、50ml、90ml)だけ選んで飲めるんです。

ボトルでの注文もできます。

IMG_1907

シャトー・マルゴーの1978年なんかもありました!IMG_1906

たたた高い!

20mlでも16,30ユーロ。さすがマルゴー!

ボトルで買うと思ったら安いのか…。

 

カードの仕組みですが、まず始めにカードに5ユーロ単位である一定額をチャージします。

いわば日本でいうSuicaやICOCA、Pasmoのような感じです。

そのカードをマシンの所定の場所にかざして、飲みたいワインのところにグラスを置いて、

飲みたい分量のボタンを押すだけ。

IMG_1896

こんな感じでワインが出てきます。なんか楽しいな〜♪IMG_1899

上のはジュヴレ・シャンベルタン。大好きなワインだけど、IMG_1898

ジュヴレ・シャンベルタンは大好きなワインだけど、ちょっとこれはイマイチだったかな。

IMG_1905

↑これはブルゴーニュのプイィ・フュイッセ2013IMG_1904

アーモンドを焦がした風味って記載されているけど、まさにその通りで美味しい。

この日飲んだのの中で一番でした!
IMG_1903

テーブルごとにおつまみ系のフォアグラやチーズなども頼めます♪IMG_1900

IMG_1902

フォアグラにはこれが美味しかったですよ〜♪

ボルドーのソーテルヌ。IMG_1901

甘口貴腐ワイン。

クマさんの故郷の近くですね〜。今度クマさんの実家へ帰ったときはCHATEAU RAYMOND-LAFON行きたいな〜。

 

いやいや、美味しく楽しいひとときでした。

なにより、異国の土地で同じ日本語という言語で笑いのツボも似ていて、同じママという境遇のママ友たちとこうやって飲みにこれるっていうのは最高ですね〜。有り難い。

La verre a soi、オススメです!

また行きたいな〜。

ワイン好きの私のお母さんがグルノーブル来た時に連れて行かなかったことを後悔…。(ごめんね、ママ。次来たときは是非。)

 

Le Verre à soi

http://www.verre-a-soi.fr/

 

ではまた〜!

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。