[フランスワイン] テーブルワインにぴったり、M.シャプティエ「コート・デュ・ローヌ・ルージュ2014」

つまらないワインを飲むには、人生はあまりにも短すぎる。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

ドイツの文豪ゲーテ、凄すぎますね。

いやいや。

果たしてゲーテはどんなワインを飲んでたんだろう??

マルゴーとかロマネコンティとか名だたるワインを毎日のように飲めたら良いんですけどね〜。

そんな訳にもいかないし。

つまらなくないワインを飲みたいけど、我が家のお財布には痛すぎる。

ということで、いかに美味しくて安いワインを手に入れられるかが我が家の課題。

グルノーブルからそんなに遠くない、タン・エルミタージュに創立したローヌ地方のワイン生産者M.シャプティエ先生が作る低価格帯のワインはハズレが少なくて美味しいです。

2014 M. Chapoutier Côtes du Rhône Rouge/ M.シャプティエ「コート・デュ・ローヌ・ルージュ2014」

IMG_0717

ラベルが点字になってることでも有名なシャプティエのワイン。

ところどころ点々になってるの分かりますか?

こちらはスーパーCasinoで買ったこちらのワイン。

美味しかった。

6ユーロぐらい。

独特な味わいはないのですが万人受けするテイストです。

どんな料理にも邪魔せず合わせやすい。

テーブルワイン、デイリーワインとしてピッタリ。



またワインご紹介しますね〜!

では!

Salut !!

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。