[グルノーブル生活] 木が少なくなったビクトールユーゴ広場

 

先日の金曜日は気持ちがいい晴れ日になりました〜♪

すかさず外へ!
IMG_0314

青空って良いですね〜。

なんでもない風景でも、写真をついつい撮りたくなってしまいます。
IMG_0313

食料調達のため、ちょっと家から遠いビオショップへ☆

オレンジが1kg1,99ユーロと、お安めでしたよ!

たまには違うお店も見てみないとね。
IMG_0312

セントル・ビル(centre ville)までお散歩♪IMG_0311

なんか今日は、ご老人夫婦がお散歩しているのを良く見かけました。IMG_0310

街の中心の広場、Place Victor Hugo(ビクトール・ユーゴ広場)

夏は草が生い茂って緑緑してるんですが、冬は木もハゲ頭ちゃんで悲しげです。

それでもなんかいつもにくらべて木が少ないな〜と思ってたら、

いくつか伐採されたみたいです。

樹木はどうやらキノコの菌による病気だったそう。
IMG_0309

その代わり、新しいのが植え込みされていました。IMG_0308

グルノーブルでは今週の15日から学校のバカンスがスタート。
IMG_0307

子どもようの臨時滑り台が広場に出現してました。IMG_0306

バスティーユもくっきり綺麗に見えましたよ。IMG_0305

アルザスロレーヌにある、個人的にお気に入りの建物☆↓IMG_0304

てっぺんの鷲(?)がなんとも言えない味わい。

勝手に、日本の名古屋城の金鯱(お城のてっぺんの屋根の端についている金色に装飾されたシャチ)のフランス版だな〜と通る度に思ってます。笑

 

天気が良いと、見慣れた街並みも、いつも以上に堪能できますね〜。

太陽万歳。

ではまた〜!

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。