グルノーブルのベリブ、Metro Velo(メトロベロ)

ヨーロッパに住んでいてよく思うのは、ヨーロッパ人みんな足が長い。

それはそれは太ももが私のお腹の位置にある人がたくさんいるよ〜。

もちろん背が低い人もたくさんいるんですけどね。

つくづく思うのは、自転車のサドルの高さ。

高い高い。

これはアングロサクソン系の遺伝子なのでしょうか?

 

今回紹介するのはグルノーブルの自転車シェアリングサービス、「Metro Velo」。

Metro Velo

IMG_9637

グルノーブルに来たことある人だったら、道端で一度は絶対見かけたことがあるはず。

この黄色い自転車。IMG_9638

パリにもヴェリブVelib’という自転車シェアリングのサービスあるけど、あれは駐輪する場所が決まっているんですよね。

メトロヴェロは駐輪する場所は特に決まっていないですね。

みんな、柱だったり、駐輪場ぽいところにとめています。

料金は1日3ユーロ(約400円)で借りられ、レンタルの期間は1日以外にも1ヶ月や3ヶ月、1年と選べます。スクリーンショット 2016-01-16 1.47.32

http://www.metrovelo.fr/p-nouveaux-tarifs-metrovelo-2015.html

1日400円で借りれるので、観光に来たという人でも自転車借りて街の景色を満喫するのも良いと思いますよ〜。

グルノーブルに限らずですが、フランスは自転車の盗難が多いので、こういったサービス使っている人も多いです。

 
場所は、SNCFのグルノーブル駅で借りれます。

 

グルノーブルも、アルプスの山々に囲まれているとは言えども、盆地ゆえにパリなどのフランスの大都市と同じく大気汚染がひどいので、市民に車をなるべく使わせないようにこういった自転車シェアリングの他にもカーシェアリングや路面電車(トラム)を発達させていってるんですよね。

我が家、車はないんですが、こういったサービスがあるので市内に住む分には全然不便を感じないんですよ。

遠出したかったらレンタカーも借りれますしね。

 

時代はエコです。

 

http://www.metrovelo.fr/

 

ではまた〜!

Salut !!

 

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。