コンビニが無いなんて有り得ない?いや、そんなの慣れますよ。不便に慣れると心が豊かになるフランス生活

France @cafe

ゆフランス生活はじめて1年。

電車は時間通りに来るし、宅配は2時間おきにしてい配達できるし、便利すぎる国で育った生粋の日本人の私に大丈夫かな〜と当初不安でした。

でも、今になると、不便な生活って逆に良いじゃんと思えるようになりました。

なんといいますか、心が豊かになります。

東京で働いていたときは、電車が3分遅れてくるのにもイライラしていた自分。

フランスでも他の国でもそうだと思いますが、3分どころか10分、いや30分ぐらい遅れて電車が到着するとか日常茶飯事。

せっかく電車に乗れたかと思ったら、いきなり「ストライキのため次の駅で停車してその先には行きません」とアナウンスが流れたり。それなら早く言ってよ〜と。

もうフランスには期待してません。

なので多少の不便は、またかい…と気にしないようになりました。

ましてや、時間通りに来ると「今日は運がいいな」と思うように。

我ながら「心が広くなったな〜」と感心。

France @cafe

 

フランス移住当初は、日曜日にスーパーが閉まってるなんて有り得ないと思っていました。

ましてコンビニなんてないし。

でも、いざ慣れると別に不便でもないんですよね。

日曜日はスーパーが閉まるから、土曜までに買い出ししておけば良い話。

個人的にはスーパー・コンビニ大好きなんですが、毎日開いてなくてもいいんじゃないかと思うようになりました。

日々プロモーション、特売があったり、資本主義の象徴というかなんというか…。

疲れるんですよね。

そんなに働かなくてもいいじゃん…と思うんですよ。

世界展開しているユニクロのパリ店も日曜日お休みですが、なんと日曜営業している店舗を越えて一番売上が良いみたいですよ。

日曜日はみなさん働かず、休みましょう!

といっても、最近ではフランスでも日曜の午前中は営業しているスーパーも多くなってきましたが…。

 

日本で暮らしていると思い通りにいくことが多過ぎて、いざ思い通りに行かなかった時の反動・ショックが大きすぎるんですよね。

これって、慣れるとちょっと危険だと思うんですよね。

人生って思い通りにいかないことって絶対出てくるので。

逆に思い通りにいかないことを多く経験しておくと、それだけ心構え・余裕が生まれてきます。

 

フランスに来て良かったな〜。

不便に対する免疫ができました。笑

 

日本の便利さに慣れすぎてフランス移住が不安な方、海外移住に踏み出せない方、不便はいつか慣れるので心配いりません。人間の適応力はさすがですよ。よくできています。

心が狭くなってきたかな〜と思ってる方、ぜひフランスに来て不便を味わってみてください♪

ではまた☆

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。