配偶者ビザで渡仏1年目、イゼール県庁に滞在許可証更新の申請に行ってきました〜

滞在許可証の申請をしに、イゼール県庁に行ってきました〜!

配偶者ビザで渡仏してOFIIの手続きが済んだのがつい最近のような感覚なんですが(実際は6ヶ月前ですが…)、もう滞在許可証更新の申請をしなければいけない時期に。

1年早いな〜。

滞在許可証更新の申請は有効期限が切れる2ヶ月前からできます。

2 mois avant l’expiration de votre titre de séjour ou de votre visa long séjour valant titre de séjour, vous devrez aller à la préfecture de votre lieu de résidence pour y demander son renouvellement, ou lorsque cela est rendu possible par votre préfecture, prendre un RDV par voie électronique. Veuillez consulter la rubrique Où s’adresser ?

居住地区の管轄の県庁に行って申請します。

フランス全土の一般的な必要書類リストはここのサイトにのってました。

http://69.accueil-etrangers.gouv.fr/demande-de-titre-de-sejour/vous-etes-ressortissant-e-non/vous-etes-en-france-vous-avez-deja/vous-souhaitez-obtenir-son/vous-n-etes-pas-algerien-e/vous-avez-une-carte-de-sejour/la-carte-de-sejour-dont-vous-135/article/liste-des-pieces-a-fournir

ただ、各県庁によって必要書類が違ったりするので、私は自分の住むグルノーブルを管轄するイゼール県のサイトのこのページ↓を参考にしました。

http://www.isere.gouv.fr/content/download/7076/43236/file/ref17%20-%20carte%20de%20s%C3%A9jour%20conjoint%20de%20francais.pdf

 

イゼール県庁で申請する場合、予約もできるようになっていて(午後のみ)、予約なし、もしくは予約して申請できます。

  • soit sans rendez-vous le matin entre 9h et 12h, les lundi, mardi, jeudi et vendredi, selon les capacités d’accueil du service,
  • soit sur rendez-vous, entre 13h et 15h20, les lundi, mardi, jeudi et vendredi,

去年、ビジタービザの更新をしようとした際、妊娠中つわりで死にそうな体調の中予約しないで行って5時間待たされたあげく、何も得られなかったという悪夢を経験したので、今年は決死の覚悟で3ヶ月前から予約に備えてました。

予約はこのサイトからします。

http://www.isere.gouv.fr/booking/create/14544

予約といても中々空きがなかったり、3週間後のしかできなかったりするので要注意です。

私がした時は、3週間後の週の分を毎週月曜日から予約できたのですが、月曜といっても午前中でだいたい即埋まってしまいます。なので私は日曜の夜中12時少し前からパソコンの前に待機して、月曜日に日付が変わるタイミングで予約しました。これなら確実です。

イゼール県庁で、滞在許可証更新申請

申請当日、いざ出陣。

前日まで天気が良かったのに、天気は最悪。曇り空。

先行きが怪しまれる〜。

image

クマさんと赤子と、義理(クマさん)のお母さんと向かいました。

いつもは温厚なクマさんですが、毎回県庁行く時は不機嫌でけんか腰。

前も係の人にどなりつけてました。いつもこんな怒ることないのでビックリでしたよ。

もしやクマの野生化!?

今日もピリピリしています。

ただベイビーがいるおかげで前回よりマシ。

父性本能ってやつですかね…(いや、違うな…)。笑

image

午後なので、門の外に並んでいる人はいません。

朝の開館時間は、いつも長蛇の列なんですよ。

そんなのが想像できないくらいスイスイでした。

予約時間の10分前には入り口入って左にある階段をのぼり1階の13・14窓口の付近で呼ばれるのを待機。

念には念をいれて、早めの30分前に到着。

予約時間の10分前には受付にありつけました。

受付前の椅子に座る前にベビーカーをひっくり返してしまい(赤子は乗っていなかったのでセーフ)、そのおかげか受付の人と笑話になり雰囲気は和やかに。

こういうの、フランスでは大事ですよね。

いかに担当の人や店員さんのご機嫌を取れるか…。

当日に実際提出した書類は下記です。

 

  • 空欄に記入したla fiche de renseignements / Remplir la fiche de renseignements
  • 証明写真4枚 / 4 photos d’identité aux normes ISO/IEC 19794-5 :2005
  • パスポートとコピー(IDページ・VISAのページ・OFIIで貼ってもらった滞在許可証のシールのページ・フランス入国出国のスタンプのページ)/ Le passeport en cours de validité (photocopie des pages comportant : l’identité, les validités, et les cachets d’entrée et de sortie, + les visas pour les premières demandes)
  • 家族手帳とコピー(結婚のページと子どものページ) / Si marié ET/OU enfants, le livret de famille (pages du mariage et enfants) ou un acte de naissance du conjoint et des enfants
  • 居住証明(私の場合は、M. et Mmeと請求先の名前が連名されている3ヶ月以内の電気ガスの請求書とそのコピーを持って行きました。) / DOMICILE (aucune adresse postale ne sera acceptée)
  • 配偶者の有効期限内のID証明とそのコピー / Pièce d’identité en cours de validité de votre conjoint français
  • 配偶者の同行(配偶者も一緒に窓口まで行き、une déclaration sur l’honneur de communauté de vieに署名することが求められます) / La présence de votre époux (se) en vue de signer une déclaration sur l’honneur de communauté de vie
  • OFIIでもらったLe Contrat d’Accueilと3つのattestations de participation aux sessions de formation pour toutes les personnes entrées en Franceのコピー(原本は持って行ったけど、確認されなかった。) / Le Contrat d’Accueil et d’Intégration délivré par l’OFII et les 3 attestations de participation aux sessions de formation pour toutes les personnes entrées en France à partir du 1er janvier 2007

 

リストにあった下記は、必要ありませんでした。

  • 2 enveloppes timbrées et libellées avec nom et adresse(せっかく用意していたのに、いらないと言われた…ちょっと残念。はじめっから言ってよ…)
  • 3 derniers bulletins de salaire(フランスで働いてないので、そもそも持ってない。そして受付の人にも聞かれなかった)
  • 2 Documents justifiant de la communauté de vie du couple (documents aux deux noms de M. et/ou Mme indiquant la même adresse) par exemple : quittance de loyer, avis d’imposition ou déclaration de revenus, attestation de la Caisse Primaire d’Assurance Maladie, documents de la Caisse d’allocation familiale, assurance complémentaire, factures (EDF, GDF, téléphone, etc.) (電気ガスと水道の請求書を念のため直近の含め3通もっていったけど、おそらく居住証明で提出した電気ガスの請求書1通で事足りてしまったみたい。夫の名前と私の名前が連名ですでに書かれていたので。)

 

必要リストにある「fiche de renseignements」は、サイト上で探すのめちゃくちゃ苦労したんですが、こちらからダウンロードして記入しました。

http://www.isere.gouv.fr/Outils/Annexes-Demarches/Titres-de-sejour-Liste-des-pieces/ref-doc-4-fiche-de-renseignements

私の次に並んでいた人は、「fiche de renseignements」見つけられなかったからせっかく予約したのに申請受付られないかも〜と嘆いていましたが、受付の人に書類提出の際に見つけられなかったと事情を説明してその場で「fiche de renseignements」をもらって記入してましたよ。

 

私の担当をしてくれた女性は、手際が良くてそそくさと作業してくれました〜。

そして、その場でレセピセを貰えました〜!(個人情報たくさんなのでほとんど隠してますが、すみません〜)

image

滞在許可証は作成に大体6週間かかるから、年明けに106ユーロの印紙を県庁の窓口で買って受取に来てとのこと。

書類が足りないだの何だの言われてたらい回しにされることを予想してたので、意外とすんなりいって拍子抜けでした。

受付でかかった時間は15分弱。

提出だけでも無事済んでよかった〜。

次は滞在許可証が無事受け取れるのを願うだけ。

またご報告します〜!

[追記] 滞在許可書受取に行ってきました!詳しくはこちら→[フランス手続き] 意外にすんなりあっさり、滞在許可証ゲットしました

Salut !!

※この情報は2015年11月のものです。情報は随時変わる可能性があるので(時には担当者によって言ってることが違ったりしかねないので)、更新申請される方はご自身で確かな情報のご確認をお願いします。

*関連記事*

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。