フランス田舎の歴史感じるショコラティエ「ボナBONNAT」

前回のブログ「シンデレラの世界に遭遇。見逃せないフランスの田舎街☆ボアロンvoiron」で紹介したボアロンVoiron

そこには、老舗の素敵なチョコレート屋さんがあります〜♪

ショコラティエ ボナ BONNAT


以前ブログ、「フランスのチョコレート☆ヴォワロンVOIRONのボナBONNAT」で紹介してたショコラティエ。

グルノーブルのギャラリーラファイエットや、チョコレート屋さんでも手に入るのですが、本店にずっと来てみたかったのです。

ボアロンの街の中心に位置。
image

1884年創業のショコラティエ。

カフェにもなっていて、外の席で食べることもできます☆image

ショーウインドーには美味しそうなケーキ達が…。image

可愛らしいデコレーション。

店内にはチョコレートがあちこちに。
image

地元の有名なお酒、シャルトルーズのリキュールも売ってます。image

チョコレートも種類がたくさん〜!!

これだけあると、どれにしようか迷ってしまいます。

こちらはもらったパンフレット♪↓image

写真を見ると、歴史を感じます〜。

クマさんと相談して迷いに迷ったあげく、気になるのを4種類買ってみました〜。image種類によって値段が違うのですが、1枚約5ユーロ(約700円)以上するのでバカ買いはできませんでした。泣

また来ま〜す。

いつ見てもパッケージが可愛い☆。

ボアロンのサン=ブルーノの教会の絵が綺麗です〜。

ボアロンに行く機会があったら、是非立ち寄ってみて下さい〜☆

恐れ多くてまだ食べてませんが、お味についてまたご報告しますね〜♪

ではまた!

Salut !!

*おすすめ記事*

 

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。