[フランスで育児] 母乳の出をよくするハーブティ

フランスで母乳で育てているのですが、このハーブティーがオススメ。

ヴェレダのマザーズティー Tisane allaitement

出産直後、十分なお乳が出なくてミルクを足さなくてはいけなかったのですが、このハーブティを飲み始めてから沢山お乳が出るようになりました。

授乳期のママにおすすめのレモンバーベナの葉やアニス、ウイキョウ、ヒメウイキョウの実、コロハの種子などがブレンドされたハーブティーだそう。

フランスでは母乳の出を良くするのにウイキョウを食べるといいと言われてます。

スーパーでもウイキョウ(fenouil)が気軽に手に入るのですが、私ウイキョウが苦手で…。

でもこのハーブティーは美味しいので、毎日かかさず飲んでます。

Weledaのは、ハーブはすべてオーガニック農法で栽培されていて、スパイシーな香りが特徴。

 

こちらは頂き物のハーブティー。

image

成分もアニス、ウイキョウなどWeledaのと似てます。

沢山飲んで、母乳出すぞ〜!

母乳育児されてる方、オススメです♪

Tisane allaitement Weleda

ではまた☆

Salut !!

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。
「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。