パリ、フランスのエスプリに触れたいなら絶対読んでおきたい本12冊

なにかと大好きな読書。

語学習得のためフランス語の本を読まねばと思いつつ、異国にいるとついつい日本語が恋しくなって(というか楽で)、日本語の本ばっかし読みたくなる衝動にかられています。

ただ、日本の本が読みたくても本屋さんにはフランス語の本ばっかり。

外国の本であっても英語やヨーロッパの国々の言語の本だけ。

パリだったら日本の本ももう少し入手しやすいのかもしれないけど、私が住んでいるのは南東部の田舎街グルノーブル。

もっぱら日本から送ってもらったり、日本で買ったこちらのKindle↓をフル活用して日本の本をダウンロードしています。

image

いや〜Kindleさまさま。便利な世の中になったものです。

美化されたフランスより、リアルなフランス

日本にいる時は、中村江里子さんとか雨宮塔子さんとか著名パリ在住の日本人の本を良く読んでいました。

いざフランスに住んでみると、セレブな生活や少し美化されたフランスより、リアルな生々しいフランスを描いている人の本が“そうそう”と共感することが多くてお気に入り。

そこで、今回はここ1年で読んで面白かったフランス関連の本をご紹介します〜♪

パリジャン、フランスマダムに学ぶ恋愛論

1.「パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ」

年を重ねる度に美しくなっていくマダムたちのヒケツが学べる一冊!

不倫って言葉、訳せないわ。
だって、そもそも存在しないから

2.「French in Style フランスマダムから学んだ最上級の女になる秘訣」

モナコ在住の著者がこれまでに出会ったマダムたちから受け取った珠玉の言葉たちに、刺激されること間違い無し。

 

パリ、フランスで生きる人々のリアルを感じる

3.「フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~」

間食はせず、食事を存分に楽しむ。上質な物を少しだけ持ち、大切に使う。日常のなかに、ささやかな喜びを見つける。

典型的なカリフォルニアガールだった著者がマダム・シックから学んだ、毎日を“特別な日”のように生きることとは?

日本でも大人気の著書!

4.「パリジェンヌにはなったけれど… フランスの愛すべきビックリなお話97」

パリ系の本では抜群の人気を持つとのまりこさんの本。
パリジェンヌしか知らないパリの秘密、
不便で不親切でテキトーなのに、
なぜか離れられないパリの魅力がたっぷり詰まった一冊!

 

5.「10人のパリジェンヌ」

著名な人から普通の人まで、さまざまな活躍する10人のパリジェンヌの生い立ちから現在までが垣間みれる一冊。
バッグの中身、装いのポイント、アパルトマン、田舎の家…暮らしのすべてを覗けちゃいます。

6. 「パリでメシを食う。」

パリにいつのまにか住み着いた日本人10人の軌跡が詰まった一冊。

いつかパリに住みたいと思っている方にもお勧め!

パリを満喫したい貴女へ

7. 「カフェと雑貨が好きな人のためのパリを旅する本」

「暮らすようにパリを旅する」ためのガイドブック。

おいしくて、おしゃれなカフェと雑貨のお店約70件の情報がつまった一冊。

8.「パリのおいしい店案内」

パリのおいしくて、おしゃれで素敵なレストラン、ビストロ、カフェ、サロンドテ。

見ているだけでお腹一杯になる一冊。

9.「パリのかわいい雑貨店案内」

手芸屋、文房具、キッチン、インテリア、アンティークなどのとっておきのパリの雑貨店73軒に関する詳細データ満載。

10. 「パリのブリコラージュ: フランス人は手づくりが大好き! パリ流DIYのアイデア満載」

作られたインテリアではなく、実際に生活している素敵なお家とお部屋の写真満載!

思わず真似したくなる色合わせや小物使いなど、すぐに役立つアイデアが詰まった一冊。

子どもができても”女”でいつづける フランス流子育て論

11. 「フランスの子どもは夜泣きをしない パリ発「子育て」の秘密」

3児の母親でもあるパリ在住のアメリカ人元ジャーナリストがフランス流子育てを観察分析し、秘訣を紹介する、日本でも最近話題の1冊。

夜泣きや食育、保育園などの様々な場面で、子どもを「小さな大人」として扱う様をユニークに描く!

12. 「フランス人は子どもにふりまわされない 心穏やかに子育てするための100の秘密」

上記の『フランスの子どもは夜泣きをしない』の著者による「フランス式子育て“実践編”」。

フランス人は赤ちゃん言葉を使わない。フランスの子どもはレストランでさわがない。フランスの子どもは野菜好き。それはなぜ?目から鱗の子育て本!

 

みなさんもお勧め本あったら教えて下さい〜☆

ではまた!

Au revoir !!

*おすすめ記事*

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。