恥ずかしさも何もない、フランスの尿検査

妊娠してから、毎月通っている血液検査とかやってくれるラボラトワール(研究所)。

ここで毎月血液検査と尿検査をやっているのですが、尿検査のボトルを見た時はおったまげました。

フランスの尿検査のボトル

「おしっこ出る?これに尿とって来て!」と手渡されたのがコレ↓
image

このおおざっぱさ。

袋も何もなくこの容器だけ貰いました。

提出するときもほぼ手渡しみたいな感じ。

受付のお姉さん、手袋とかしてないけど…。

日本でやってた尿検査は、容器とか含め、もっと色々デリケートな部分をカバーしていたような気が…。(でも日本でも紙コップただ手渡されるところもあったような…)

 

尿検査にもあらわれる、フランスの大雑把さ…。

うん、日本が清潔すぎるだけだ。これが普通だ…。(と自分に言い聞かせる。)

[オススメ関連記事]

では、また〜☆

Instagramやってます♪フォロー大歓迎!

Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! コメント欄(ページ下)再開しました♪みなさまからのコメントお待ちしております^^ ※光栄なことに個別の質問・メッセージ、ましてや恋愛相談までいただくのですが、わんぱく坊主の子育てに仕事にバタバタしておりまして…。(泣)個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と1歳男児とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。