フランス 妊娠線予防クリーム

日に日に大きくお腹を見ながら恐怖なのが妊娠線。

以前もブログで紹介した毎日専用のクリームと乾燥防止のボディウォッシュでケアしています。

毎日ケアしてたにも関わらず、ところどころ現れてしまった妊娠線と格闘している私を見かねたクマさんが、薬局に行ったついでにさらにもう1つクリーム買ってくれました♪

べパンテン(Bepanthen)の妊娠線予防クリーム(Crèmes antivergetures)
IMG_5852

予防・保湿・バリア強化のトリプルアクションで妊娠線を予防してくれるんだそう。

値段は19ユーロ(約2500円)ぐらい。

1日朝晩2回塗ります。

もうひとつ使っている「フランス妊娠線対策☆クリームASTRIAE」で紹介したASTRIAEのよりも香りが好み。

使い心地もベタベタしないで潤うのでいい感じです。

ただ、このベパンテンのは既にできちゃった妊娠線には効かないみたいなので、できてしまった妊娠線のところにはASTRIAEを塗っています。

まだまだ戦いは続きそうです…。

*関連記事*

ではまた〜♪

[オススメ関連記事]

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。