フランス妊娠線対策☆クリームASTRIAE

ASTRIAE

この間、産婦人科の検診の時に「妊娠線ができちゃった〜」と先生に相談したら、こちらをオススメしてくれました。

ASTRIAE

image

”パラベン、フェノキシエタノール、鉱物油、シリコン、フタル酸エステル”がフリーのクリームです。

image

薬局で22ユーロでした。

いつも言っている薬局に売ってなくて、違う薬局に言っても在庫なくて、親切な定員のお兄さんがお取り寄せしてくれました。

image

妊娠線予防の場合は、1日1回、

既にできてしまった妊娠線には、1日2回、3〜6ヶ月間、

ぬるようにと書いてあります。

image

匂いがあまり好きではないのですが、乾くと消えるので何とか大丈夫そう。

image

まだ使ったばかりなので、効果を見ていきたいと思います。

image

超お気に入りのNUXEのオイルを妊娠線じゃない箇所に塗りつつ、併用で使ってます。

NUXEもうなくなるので、また買わなければ〜!

また妊娠線の経過、ご報告しますね〜♫

ではまた☆A bientot!!

[オススメ関連記事]

 

♥️Merci d'être sur mon blog! / Thank you for reading this blog 🙂 いつも読んでくださってありがとうございます!! みなさまからのコメント(ページ下)お待ちしております^^(個別にお返事できない場合もありますので、ご了承ください…m(__)m)

▼Instagramフォローはこちら⇒ @saolin7

▼Twitterフォローはこちら⇒ @saolin7

▼saolinの欲しい物リスト(パトロン募集中)

saolinのAmazon.co.jp欲しい物リスト

saolinのAmazon.fr欲しい物リスト

ABOUTこの記事をかいた人

Saolin

フランスのアルプス(ローヌ・アルプ)地方在住のママライター・翻訳者。 「パリもイイけど、フランスの地方はもっとイイ」ということを発信すべく、フランス人旦那と2人の息子(2歳と0歳)とのフランスのアルプスでの日常をブログで綴ってます。